1,398 views

【レビュー】rolland(ローランド)のワックス・スタイリング剤がくせ毛に絶妙!

くせ毛スタイリング

AUTHOR

後藤 亜実
drycut stylist / spanist
美容歴15年。名古屋市内のドライカットの専門店で8年勤務し、2018.5月にフリーランスに転向。髪の毛をすかずに、彫刻のようにヘアスタイルを創り上げていくドライカット専門。髪本来のツヤとウェーブが蘇ります。頭皮環境を整え、リラクゼーションにもなるヘッドスパも得意です。ぜひ癒されてください。

こんにちは。

名古屋を中心にフリーランス美容師として活動している、ドライカット専門美容師の後藤亜実です。

くせ毛の扱いにおいては、やはり何より第一にカットが大事。なので、実はあまり私はスタイリング剤はそんなに気にしてないんですよね。

全てのくせ毛を活かすカット。1本1本髪の彫刻を作る『ドライカット』がすごかった

2018.12.28

実際お店に置いているアイテム数自体も、かなり絞っていて少ないんです。

ただ、その中でも最近『roland(ローランド)』というシリーズのスタイリング剤が、くせ毛にかなり良い感じだったのでせっかくなのでレビューします!

 

rolland(ローランド)はどんなスタイリング剤?

基本的に私は、シャンプーで落とさないといけないスタイリング剤は使わないんですよね。

お店にもそういったスタイリング剤は置いてないんです。

なので、以前もオススメしたビーワンの水でクセを出すか、ルベルのモイシリーズでツヤを出したりのこの2パターンを基本的には使います。

剛毛なくせ毛を活かすワックス・スタイリング剤の選び方。困ったら2種類持つのがオススメ!

2019.02.19

そういうこともあり、使うアイテムは全て水溶性のもの。

そんな条件を満たすものとして、rolland(ローランド)のシリーズは結構良かったので最近オススメしています。

 

ツヤっぽくクセを活かすならフラックスポーション

ロングの方などで、ウェットなツヤ感を出しながらクセを活かすスタイルを作るなら、ローランドのフラックスポーションがオススメです。

うまくクセも出てくれるし、ジェルっぽくツヤ感も出やすくてかなりセットしやすいです。

水溶性100%なので水で流せるし、すごく使い勝手の良い便利なスタイリング剤です。

 

ショートで少し動きを出すならシャビィマッド

逆にショートなどで、ウェット系ではない形でかつツヤを出して動きを出すなら、ローランドのシャビィマッドもおすすめです。

少しだけ重みがあるので、その重みでクセも若干ゆるくなる感じもしますし、こちらも何より水溶性なので洗い落ちやすくていいですね。

男の人だと若干セット力が弱いかも知れないですが、毛束感もそこそこ出やすい。

頭皮や髪にもすごく優しいのでかなりおすすめです。とにかくツヤ感が出るのがいいですね。

 

ローランドのシリーズは全体的におすすめ

ショートの人:シャビィマッド

ロングの人:フラックスポーション

こんな感じで使い分けてみると良いのではないでしょうか。

ローランドのシリーズは他にも色々あるのですが、それぞれわかりやすくどの商品も使いやすのがいいですね。

組み合わせても変にならないし、重くなりすぎないし色々試してみることができます。

気になった方はぜひチェックしてみて下さい!

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。