1,328 views

セット力良し!伸びなじみ良し!バランスの取れたスタイリング剤おすすめ3選

くせ毛スタイリング

AUTHOR

小林 弥起
TEMPERmagazine 編集長
TEMPERmagazine編集長。くせ毛の悩みを総合的に解決するヘアブランドTEMPER代表。くせ毛特化型WEBメディア『TEMPERmagazine』の立ち上げや、くせ毛用ワックス『BELOワックス』の開発などを行う。自身もくせ毛で悩んだ経験を持ち、消費者側の目線からくせ毛の悩みを解決するために発信中。

TEMPER magazine 編集長の小林です。

読者さん
パサパサのくせ毛をキメすぎない自然な感じにセットしたいのですが、セット力・キープ力がほどよくありつつ伸びなじみの良いスタイリング剤を教えて頂きたいです。

という質問が届いておりました。

こちらはメンズの方ですね。

いやー、パサパサのくせ毛って大変ですよね・・・

実は僕もかなりパサパサするタイプのくせ毛なんですけれども、普通のハードワックスなどを使うとガシガシになってしまう・・・っていう経験は何度もしたことがあります。

今回はこちらのテーマでお話します。

『ツヤ感』と『キープ力』の中間点

くせ毛でうねりと同じくらい厄介なのが『パサつき』ですよね。これはもう、みなさん共感していただけると思います。

そこで、そのパサパサ感を極力自然にするためにBELOワックスを開発したわけですが、確かにBELOワックスはスタイリング力が弱いのでキープという面で言うと微妙なところがあります。

created by Rinker
TEMPER Styling LABO.
¥2,050 (2019/08/20 12:42:29時点 Amazon調べ-詳細)

ただ、今回の質問では『自然な感じのスタイリングがしたい』ということなので、固すぎてもそれはそれで問題があるわけですね。

ということで、今僕の知る限りで一番ちょうどいい質感のスタイリング剤を、3つご紹介したいと思います。

※もちろん、これは僕の髪質の場合なので、質問者様やこれを読んでいる他の読者様に必ず合うとは限らないです。また、固さの感じ方には個人差があるのでご了承ください。

セット力があり、伸びなじみの良いワックス3選

今回のケースにおすすめのスタイリング剤は3つあって、

  • パーカットワックス
  • ノティオソリッド
  • ジオクリエイティブホールド
以上の三種類です。

順番に特徴や使用感をご紹介していこうと思います。

①パーカットワックス

created by Rinker
MEN'SHAIR PERCUT
¥1,404 (2019/08/21 00:01:53時点 Amazon調べ-詳細)

こちらのスタイリング剤は、東京発のメンズ専門3000円カット美容室・PERCUTが出したスタイリング剤です。

ファイバータイプとマットタイプの中間のようなスタイリング剤で、スタイリング力やキープ力もしっかりとありながらパサついた髪にも馴染んでくれるスタイリング剤。

ただし、『自然なスタイリング』も可能なのですが、ナチュラルスタイリングっぽい質感よりは少し固めの仕上がりになるのでそこは注意してください。

②ノティオソリッド

リアル化学が出している、Notioシリーズのソリッド版(固め版)です。

個人的には結構好きな質感で、指に取ると粘度の高いねっとりとしたクリームのような感じです。

特に香りが柑橘系で個人的には好きな香りですが、これは人によって好き嫌いは分かれるかもしれません。

こちらもなかなか伸びなじみが良く、セット力もそこそこあります。先ほど紹介したパーカットワックスより少しだけスタイリング力は弱いくらいかもしれません。

すごくいいスタイリング剤だとは思うんですが個人的にはあともう少しだなあという感じです。ただ、他のスタイリング剤と混ぜたりして調整も可能なので、総合的に見てもいいスタイリング剤です。

③ジオ クリエイティブホールド

created by Rinker
ルベルコスメ
¥1,030 (2019/08/21 00:56:18時点 Amazon調べ-詳細)

まずパッケージがメンズ受けしそうなオシャレなデザイン。

こちらはとある美容室でまだ一回しか使ったことがないのですが、なかなかいいスタイリング剤だと感じました。

ジオシリーズには他にソリッドタイプ(固めタイプ)もあるのですが、こちらのクリエイティブホールドのタイプで十分にスタイリング力はあります。これでも、今回紹介した三つの中では一番スタイリング力はあるんじゃないかな。

香りもまた、完全にメンズターゲットだなという感じで、男らしいスパイキーな香りがします。 僕は柑橘系の方が好きなのであんまり好みではないですが好きな人も多そう。

スーパーハードとまではいかないですが、そこそこがっちりスタイリングしてくれるイメージだったので、キープ力が欲しい方には結構お勧めかもしれません。

混ぜて使って質感調整

個人的におすすめなのは、これら3つのスタイリング剤にBELOワックスなどの柔らかく伸びなじみの良いワックスを混ぜて、質感の調整をすることですね。

created by Rinker
TEMPER Styling LABO.
¥2,050 (2019/08/20 12:42:29時点 Amazon調べ-詳細)

BELOワックスで何が調整できるかと言うと、

  • のびなじみ
  • やわらかさ
  • ツヤ感
大きく分けてこの3つです。

固めタイプのスタイリング剤の場合、固くなればなるほど、当然伸びなじみ・柔らかさ・ツヤ感が失われていきます。

ですので、逆に『柔らかく・ツヤ感があり・伸び馴染みが良くなる』という方向への調整でしたら、BELOワックスを使えば調整できます。

もちろんホールド力・キープ力などと言っても、強い弱いには個人的な主観やイメージがあります。

その辺りは自分で色々試しながら、自分に合った『固さ』や『馴染みのよさ』なスタイリング剤の組み合わせを見つけていただけると良いと思います。

まとめ

以上、 3つのスタイリング剤とそれに混ぜて使う用のワックスの紹介でした。

ちなみにですが、実は現在質問者様がおっしゃるような、パサパサなくせ毛にも伸びなじみがよく、ある程度セット力キープ力もあるようなハードタイプのワックスも開発中です。

  • パサパサ感も取り除きつつ
  • 伸びなじみもよく
  • さらにある程度のキープ力がある
そのうえ、くせ毛の悩みにも配慮したものを作れることができたらなあ・・・と考えております。

完成時期は未定ですが、そちらも楽しみにしていてください。

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

TEMPERmagazine公式ライターがあなたのお悩みに記事でお答えします。相談内容は「LINE@」にメッセージをお送りください。最新情報も配信中。登録は緑のボタンから。