964 views

乾燥するくせ毛の悩みにはシャンプーの見直しから始めましょう

くせ毛ヘアケア

AUTHOR

TONI&GUY AOYAMA / StyleDirector

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。

乾燥するくせ毛をどうにかしたい・・・

くせ毛は毛髪の構造上乾燥しやすく、パサつき・うねりで扱いにくくて困る・・・というのは、くせ毛の方ならとても共感する話だと思います。

 

  • 良いワックスないかな?
  • 良いストレートパーマ(縮毛矯正)ないかな?
  • 良いトリートメントないかな?

 

などなど・・・

 

「『くせ毛に良い』といわれるものはいろいろ試してきた。だけど、あまり良くなっていない・・・。」

 

これを見てる方は、そんな方が多いと思います。

 

僕の経験上くせ毛の方の多くは、実は『それ以前の問題』を抱えていることが多いんです。

 

それは、毎日当たり前に使う『シャンプー』というもの。さらには、『シャンプーを使う工程』の所です。ここが間違っていれば、なにを使おうがスタイリングがうまくいきません。

 

意外と見落としがちな、くせ毛を解決するシャンプーの本質

といっても、「シャンプーもこだわっているのですが・・・」という声も聞こえてきそうです。

 

ですが、こだわってるのなら、なぜこの記事を読んでいるのでしょうか?おそらく、うまくいってないからですよね。

 

そんなあなたは、誰よりも真っ先にシャンプーを見直しましょう。あなたの大好きなしっとりするシャンプーをポイって捨てちゃいましょう!

 

そして、思い出してほしいです。もともとのシャンプーの目的は、

 

『汚れをしっかり落とすこと。』

 

これに尽きるのです。

 

しっとりを求めるあまり、べたべたになってしまった結果、

 

  • 頭皮が荒れ、
  • 髪の根元はぺたっと
  • 毛先はドライ(乾燥)に…

 

なんてことになってしまっている方が多数います。

 

これでは、どんなスタイリングをしようが無意味です。

 

本質に立ち返るシャンプー選びを

 

僕の個人ブログ https://takuyaasano.com の中でも時々書いているのですが、もともとくせ毛の方は毛髪の構造上乾燥しやすい傾向にあります。

 

そんな方が、自分でシャンプーを選びがちなのがしっとりタイプのシャンプーやトリートメント。

 

基本的にこの選択が間違いというわけではありません。しかし、過度なしっとりをもとめると結果的にそれが頭皮、ひいては毛髪のトラブルになることがあります。

 

そして、頭皮トラブル等を起こして頭皮が脂漏性(油分過多)気味になった場合は、毛髪は逆に更に乾燥する傾向にあります。

 

毛髪が乾燥すると、さらに人はしっとりタイプのシャンプー等を選びやすくなります。

 

シャンプーの間違いでくせ毛はさらに乾燥し、悪循環を生む

くせ毛の乾燥に悩む

→過度にしっとりするシャンプーを選ぶ

→頭皮のトラブルなどを起こしてしまう

→頭皮が油分過多気味になる

→さらに髪は乾燥しやすくなる・・・

 

このサイクルを繰り返すことにより、どんどん悪循環を招いてしまうわけです。そして、結果として元のくせ毛以上に扱いにくくなったり、まとまらないようになってしまいます。

 

さらには頭皮も荒れてきたりべたついたり、かゆみも出てきたりします。

 

僕がお会いしてきたくせ毛の方も、こういった症状になってしまっている方が多くいらっしゃいました。

 

こういった方は、まずは『汚れをしっかり落とすというシャンプーを選ぶ』ということ。これが改善の第一歩になります。まずは、そこから始めましょうね。

 

今回はここまで!!続きは、次の投稿で。

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

TEMPERmagazine公式ライターがあなたのお悩みに記事でお答えします。相談内容は「LINE@」にメッセージをお送りください。最新情報も配信中。登録は緑のボタンから。