571 views

美容室トリートメントは無駄?トリートメントの意味と理想の頻度について

くせ毛ヘアケア

AUTHOR

内藤和哉
美髪屋 オーナースタイリスト
北海道にあるサロン『美髪屋』オーナースタイリスト。『くせ毛カット』などくせ毛に特化したメニューを打ち出すなど、くせ毛のカットに関する深い知識を持つ。謙虚で丁寧な人柄も特徴。

美容室メニューのひとつであるトリートメント。

実際やってみたけど本当に効果あるの?と思っている方に、美容室のトリートメント裏事情についてお話していきます。

美容室のトリートメントの効果的な頻度や、美容師さんのトリートメントに対する考えなど知りたい方は是非参考にしてみてください。

 

美容室のトリートメントは無駄なのか?

美容室のトリートメントの意味

美容室のトリートメントは無駄な事って言ったら極端ですが、使うトリートメントややり方によっては無駄になります

もちろん僕よりも頭がものすごくいい人が研究開発してるわけだから全く無意味ではないですし、髪の毛のためにならないとまでは言いません。

 

ただ僕がお客さんと接して思うのは、お客さんがトリートメントに求めるのは長持ちするかどうかっていう部分なんです。

だからそれを考えると無駄と思っています。

 

トリートメントは継続できないと意味がない

長持ちするかどうかもそうですが、トリートメントの効果が感じられないというのはみなさんあるんじゃないでしょうか?

例えばトリートメントをした瞬間はその効果を実感できるんだけど、それが3日で感じられなくなっちゃう。

だから結局やめてしまう、継続できない。

そうなりがちではないでしょうか?

でも実はこれで止めてしまっては意味がなくなってしまうんです。

 

なのでうちでは1週間2週間3週間、更には1ヶ月持つトリートメントを一個オリジナルで出しています。

これならお客さんも効果を実感してもらえるんじゃないかと思って。

ただこれもどれぐらいもつかは正直人それぞれ。

なのでそこは常に研究です。

 

美容室のトリートメントは髪の毛が修復するわけじゃない

美容室のトリートメントによって、

「やっぱり美容室のトリートメントをすると髪の毛が治る、生き返る~!」

って思ってる人は多いですよね。

また美容室サイドも、髪質改善とか毛髪改善と言っているところもあります。

なので美容室のトリートメント=髪の毛を修復するみたいなイメージがあると思います

 

それに対しては髪の毛が修復するわけではないと思っているんですが、やっぱり美容室側からすると分かりやすく

「トリートメントをすると髪の毛が良くなりますよ」

って言っちゃうんで、そこの表現は難しいなって思っています。

 

美容室トリートメントの理想の頻度

美容室のトリートメントは1年に1回の頻度では少ない?

もしあなたが美容室のトリートメントを1年に1回しかしないのであれば、頻度として少なすぎるのでちょっともったいない可能性があります。

1年に1回のトリートメントをするよりも、毎日のホームケアを頑張る方が髪のためになるからです。

 

あとちょっと考えてほしいんですけど、なぜ美容室でトリートメントをしようと思いましたか?

もし

「なんとなく~」

というのであればトリートメントはおすすめしません。

なんとなく良さそうと思っているのであれば、あまりトリートメントをする意味がないと思います。

トリートメントをしてもらうなら、きちんと目的をもってやってもらうと意味のあるものになりますよ。

 

1~3か月に1度が理想の頻度

美容室でトリートメントを受けるのであれば、理想の頻度は1~3か月に1度です。

もちろん髪の状態によっても理想の頻度は人によって異なりますが、カラーやパーマをかけている人はかけていない人よりもトリートメントの頻度は多くなります。

ただこの頻度でケアするのが経済的に厳しいということであれば、ぜひホームケアを頑張ってください。

 

まとめ

美容室側からセールストークで色々おすすめされることがあると思います。

その時なんとなくそれを受け入れちゃう人もいると思いますが、ぜひ一度どうして美容室のトリートメントを受けるのか、考え直してみてください。

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。