977 views

縮毛矯正をすでにしている場合の、美容院を別の店に変えるベストなタイミング

くせ毛ヘアケア

AUTHOR

TONI&GUY AOYAMA / StyleDirector

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。

美容院を別の店に変えてみようかなぁ・・・。

こんにちは、TONI&GUY AOYAMAの淺野です。

くせ毛のみなさんは僕が思うに・・・、そうでない方に比べて情報収集に余念がないように思います。

それは、今の美容院も悪くないけど、ある意味『今はまだ妥協で通っている』みたいなところもあるからではないでしょうか。

 

  • 縮毛矯正に関しては、まぁこんなもんだろうと思っていたり、
  • くせ毛のカットにしても、くせ毛だから仕方ないと思っていたり

 

どこか諦めに似た感情を持っているふしがあるように感じます。(どこかのサロンや美容師さんを批判したいわけではありません。)

やっぱり人同士の手作業の施術では、合う合わないってありますからね。

 

ですので、入念に情報収集した結果、『美容院を変えてみよう!』という発想になることは、なんら自然な事なのです。

 

いざ別の店に美容院を変えようとなると、ネックが・・・。

そしていざ『美容院を変えてみよう』!と決めた時に、ネックがあることに気づきます。

美容室を変えたい人
今、縮毛矯正してから根元は少し伸びたけど、今までやった部分となじむかな?

だったり、

美容室を変えたい人
担当者が変わるから、今までのカットから変わるけど・・・この髪のままで行っても扱いやすくできるのかな?

などなど・・・。

 

くせ毛の方は、そうでない方以上に気にすると思います。

 

なんとなく分かります??この感情・・・。

 

これに関しての僕の答えは・・・!

 

今までのことは、まったく気にしなくていい!!!

そう。今までの施術履歴や髪の状態なんて気にしなくていいんです。

変えたいって思ったら、そのいきたい美容院へ行けばいいんです。今の状態がどうであれ、その状態を考慮して行うのがプロですからね。

 

例えば縮毛矯正だったとしても、

  • 『これからやる部分』
  • 『そうでない部分』

がはっきり分かれるような仕上がりにはなりません。

 

もちろん、場合によってはダメージなどの影響がありますが、技術のある美容師なら今の状態より悪くなることはまずないです。

仮に、1回で理想の100点満点にはならなくても、継続的に変えていくために必要な施術やヘアケア方法の提案を行い、二人三脚で理想に導くようにしていきます。

 

良い美容院、美容師を見つけたら

ということで、今の状態は気にせずでOK。新しく行ってみたい美容院に安心して行っても全く問題ありません。

もし不安であれば、まずはシャンプー&ブロードライだけで来店して、お話しを聞いてみるのもいですね。

 

何故かというと、シャンプーとブローだけでも正しいものを使えば、来店前と来店後の状態は変わるからです。

それを見定めてからでも良いかもしれません。

ぜひ、ご参考までに。

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

TEMPERmagazine公式ライターがあなたのお悩みに記事でお答えします。相談内容は「LINE@」にメッセージをお送りください。最新情報も配信中。登録は緑のボタンから。