1,662 views

くせ毛のスタイリングは、プロダクツ(スタイリング剤)の扱いで決まる!!

くせ毛スタイリング

AUTHOR

TONI&GUY AOYAMA / StyleDirector

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。

くせ毛をうまくスタイリングするには、カットはもちろん大事でそれが大前提。

だけど、それだけじゃだめなんですよね。

カットをどれだけ上手くしても、スタイリング剤が間違っているとどうにもならない。

そんなことも多々あります。

ではどのようにスタイリング剤を選べばいいのか?スタイリング例を紹介します。

スタイリング剤にもしっかりこだわる。

くせ毛のスタイリングには、カットは大事だけど・・・

もちろんできるだけ簡単にできるようにカットしますが、仮に直毛の髪だってスタイリング剤があるかないかで雲泥の差がありますからね。

だから、使うものにもしっかりこだわってほしいなって思います。

くせ毛のスタイリング例

くせ毛のスタイリングの例として、男女合わせて3つほど実際のスタイリング例を紹介します。

スタイリング剤の扱いでどれだけスタイリングが変わるのかというのが、分かると思います。

くせ毛を活かしたレディースロングヘアのスタイリング例

女性のくせ毛のスタイリング例Before

before

女性のくせ毛のスタイリング例after

after

彼女の場合は膨らみやすい髪質。

ですので、濡れた状態でオイルとカール専用クリームをミックスしたものを付けます。それから、自然乾燥することで綺麗なカールが出ます。

これを仮に別の物で、しかもドライヤーでばーっと乾かした日にはもう目も当てられません。

 

広がるメンズのくせ毛のスタイリング例


before


after

彼の場合は乾かす前に、ボリュームムースを使用。

この『乾かす前』に、っていうのがポイント。

濡れた髪にムースをつけて髪にハリをだすことで、湿気から髪を守ります。また、スタイルキープもしやすくなります。

ちなみにただのムースだと軽すぎてなかなかうまくいきません。

特別なムースです。

 

自然な動きを出すメンズのスタイリング例


before


after

彼の場合も、乾かす前に濡れた状態でボリュームムースを付けて、ベースを作っています。

その後、ワックスでスタイリング。

ベースをつくることで、無駄にワックスをたくさんつけなくても、髪がうまく動きます。

このベース剤がかなり重要なキーポイントです。

自分のヘアスタイルに合ったものを。

くせ毛は、スタイリング剤がものをいう髪です。

自分にあったものをしっかり使うことで、良いヘアスタイルがキープできます。

美容師さんとしっかり相談して、覚えてくださいね。

今日はメーカーや商品名までは明かしませんでしたが、今後使用方法や、詳細も載せていきますのでお楽しみに。

では(^^♪

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。