244 views

おすすめの商品を教えてもらうシリーズ! TONI&GUY青山の淺野さんおすすめのトリートメント

くせ毛スタイリング

AUTHOR

TONI&GUY AOYAMA / StyleDirector

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。

くせ毛特化型WEBマガジン「TEMPER magazine」では、日々読者さんからいろんな質問が届いています。

よくトリートメントに関して、

  • ネット上でおすすめはたくさん紹介されているけど、だれが選んだおすすめかわからないので信用できない
  • くせ毛の自分に本当に合うのかわからない
  • 成分を詳しく書かれてもわからない

といった悩みをよく聞きます。

特にくせ毛の人は、自分の髪を大事にしている人が多いので、教えてほしい人がたくさんいますよね。

そこで今回「TEMPER magazine」では、現役美容師さんにくせ毛に合うおすすめのトリートメントを紹介してもらうことにしました。

美容師さんにおすすめのトリートメントを教えてもらうシリーズです。

くせ毛の扱いに慣れている美容師さんがおすすめするトリートメントをそれぞれ紹介してもらいました。

ただし、髪質やなりたいイメージによって、合う人と合わない人もいるので、きちんと記事を読んで、自分に合いそうなものを選んでくださいね。

ということで、今回はTONI&GUY青山の淺野 卓矢さんに

  • トリートメントの選び方
  • 美容師がおすすめするトリートメント
  • トリートメントの使い方

といった内容をお答えいただきました。ぜひ、参考にしていただければ幸いです!

淺野 卓矢

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。

そもそもトリートメント・コンディショナーとは?

トリートメント・コンディショナーは、地肌につけずに、髪の毛の質感や重さをコントロールしていきます。

特にトリートメントは、髪の毛の内部に浸透させて効果を発揮するもの。

そのため、シャンプーとトリートメント、どちらもしっとり系を選ぶ必要はないですね。

 

リンス・コンディショナー・トリートメントの違いって?

読者さん
髪の毛を整えるためにリンス・コンディショナー・トリートメントと種類がありますが、そもそも違いって何ですか?

3種類の違いを説明するのって難しいですよね。簡単に分けると

  • リンス:表面のキューティクルのみ
  • コンディショナー:内側と表面の間
  • トリートメント:髪の毛の内部からケア
  • サロントリートメント:より髪の毛の内部

のようになります。

実は、リンスは昔パーマが流行したことで生まれたもの。

  • アルカリを中和させる酸性の役目を果たしていた
    →当時のパーマは、アルカリ性の強い薬剤を使っていたから
  • 表面のコーティングに使われる
    →当時はカラーが流行しておらず、内部まで浸透させる必要がなかった

後から白髪染めが使われるようになり、もう少し内部で浸透させることを目的にコンディショナーが生まれたんです。

そして現在は、より内側をケアするトリートメントが多く使われるようになったんですね。

3つの違いだけでも知っておくと、ダメージレベルに応じて使い分けることができますよ。

 

パサパサになりたくない人は必見!美容師がおすすめするトリートメント2選!

今回は、パサつきを抑えたい人におすすめのトリートメントを紹介してもらいました!

すべて実際に使っている商品となっています。

なので、パサつきがちな髪で悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

 

「ケラスターゼ NU フォンダン マジストラル」【量が多い人・硬毛におすすめ】

「ケラスターゼ NU フォンダン マジストラル」は、髪の毛に重さ・しっとり感を出してくれます。

  • 髪の毛の量が多い
  • 硬毛

の方におすすめです! こちらは毎日使う用ですね。

フォンダン マジストラル

 

「ケラスターゼ DP マスク オレオ リラックス」【週に1~2回くらいの集中ケアにおすすめ】

「ケラスターゼ DP マスク オレオ リラックス」は、週に1~2回くらいの集中ケアにおすすめ。

  • 「フォンダン マジストラル」よりやや軽い
  • くせ毛を落ち着かせる

こちらは、サロントリートメントにも使われていますね。

Masque Oleo-Relax

 

まとめ:美容師に相談して自分に合うトリートメントを見つけよう

TONI&GUY青山の淺野 卓矢さんにトリートメントの選び方からおすすめのトリートメントまで教えていただきました。

  • トリートメントは、地肌につけない
  • 髪の毛の質感や重さをコントロールする
  • 髪の毛の内部に浸透させて効果を発揮する

ですが、トリートメントを毎日やりすぎることは要注意!

  • 逆にダメージが出る
  • 重くなりやすかったりする

こともあります。

重さの調整などを自分で調整できるなら良いのですが、中々に難しいですよね。

その際は、美容師に相談して自分に合うトリートメントを見つけることをおすすめします。

おすすめのトリートメント

  • 「ケラスターゼ NU フォンダン マジストラル」
    →量が多い人・硬毛におすすめ
  • 「ケラスターゼ DP マスク オレオ リラックス」
    →週に1~2回くらいの集中ケアにおすすめ

ナチュラル系でも良いトリートメントがあるので、何を目的に使っていくのか考えてみると良いですね。

ちなみにご紹介した商品は、使い方をちゃんと説明していれば、お客様のリピート購入率も高いです。

 

はじめに言ったように、紹介したトリートメントがすべての人におすすめできるという訳ではないので、自分で見極めて使ってください。

自分に合うのかわからなくて心配な人は「TEMPER magazine」のLINE@や紹介した美容師さんに遠慮なく聞いてくださいね!

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。