130 views

髪質改善の方法はシャンプーから見直そう!【髪の毛をサラサラツヤツヤにするには?】

くせ毛ヘアケア

AUTHOR

TEMPER magazine 編集部
TEMPER magazine 編集部
くせ毛のプロスタイリスト集団が情報発信を行う、くせ毛特化型WEBマガジン『TEMPER magazine』の編集部。様々なくせ毛のプロによる知見を丁寧に整理し、偏りのない公平中立な発信を心がけている。編集メンバーは全員くせ毛。

くせ毛のプロスタイリスト集団が発信を行う、くせ毛特化型WEBマガジン・TEMPER magazine編集部です。

くせ毛をお持ちの皆さんの髪の毛への悩みは尽きないと思いますが、

髪の毛は年間を通してサラサラ、ツヤツヤをキープしたい

と考える方も多いのではないでしょうか? さらに

  • 梅雨の時期は、髪の毛が膨らんでしまう
  • 冬の時期は、髪の毛が乾燥しがち

など、季節によっても髪の毛の悩みは変わるので中々解決しづらいもの。

髪質の改善には美容室に行くのもおすすめですが、やはり一番大切なのは自分でのセルフケア方法を正しく知っておくことです。

そこでこの記事では、

  • 正しいシャンプーの方法
  • おすすめのシャンプー
  • シャンプーを選ぶ際に注意すべきこと

など、自分でできる髪質改善方法から、おすすめシャンプーの選び方などをご紹介していきます。

さらに、髪質や頭皮のトラブルが起きる原因もご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

TEMPER magazineで発信する、さまざまな『くせ毛のプロフェッショナル』によるアドバイスをもとに丁寧に解説しています。

各内容で、さらに詳しく解説された記事も紹介していますので、気になる部分はそちらも併せて見てくださいね。

 

そもそも髪質改善とは?

読者さん
サラサラツヤツヤにはしたいけど、そもそも髪質改善って何ですか?

と髪質改善自体が何なのか、分からない読者さんもいらっしゃいますよね。

ですが、美容師さんによって行う施術はバラバラ。実際の所『髪質改善』がはっきりどんなものとは言えないのが現状なんです。

ちなみに、髪質改善に近いものとしてストレートパーマと縮毛矯正があります。先にそちらの違いについて説明しておきます。

 

ストレートパーマと縮毛矯正との違いとは?

ストレートパーマと縮毛矯正の違いについて簡単にご紹介すると、

  • 縮毛矯正
    →アイロンやブローで施術する、ストレートメニュー
  • ストレートパーマ
    →薬剤のみで伸ばすストレートメニュー(パーマ落とし)アイロンは使用しない

となります。2つの違いは、施術でアイロンなどによる熱処理を行うかどうかなんですね。

さらに、『縮毛矯正・ストレートパーマ=ただ髪を伸ばすだけ』という認識はかなり変わってきており、

  • 髪質を柔らかく変えたり
  • 逆に固くしたり
  • ツヤを出したり

といったことが可能になってきています。

ですが、自分に合う方法で施術を行わないと髪の毛のトラブルにつながって、髪質改善も難しくなるので気をつけましょうね。

こちらの記事では、

  • ストレートパーマと縮毛矯正・パーマの違い
  • 髪質改善とは何なのか

についても詳しく解説していますよ。

縮毛矯正とストレートパーマの違いとは?上からパーマはかけられる?注意点や対策法を解説!

2019.06.09

 

髪質改善を妨げる!?髪質&頭皮トラブルの原因とは?

髪質改善をしようと考える時に浮かぶことは、髪質や頭皮トラブルの原因ですよね。

ですが、トラブルの原因は1つではありません!

  • 毎日のヘアケア
  • シャンプーの仕方
  • 食生活
  • ストレス・・・etc

など、普段の生活のさまざまな行動が頭皮環境をつくります。

そして、頭皮環境の状態によって生えてくる髪にかなりの差が出てくるので、髪質のトラブルが起こるんですね。

ですが、このトラブルはちゃんと見直せば髪質も良くなり、改善できるんです!

『トラブルが起きた後の改善方法』など、ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector淺野 卓矢さんに教えてもらいました。

くせ毛は治らない。しかし、治せる場合もあります。

2018.12.06

 

髪質改善をするためにはシャンプーを見直そう!

それでは、髪質改善の際に気をつけるべきセルフケアの代表、シャンプーについて解説していきます!

髪質改善の際のシャンプーで気を付けるポイント4つ

  1. 正しい方法でシャンプーをする
  2. 市販品の髪質改善商品は避ける
  3. 自分の髪質や肌に合うシャンプーを見つける
  4. 信頼できる美容師・サロンを探す

 

1.髪質改善を行う時の頭皮環境を整える正しいシャンプーの方法

綺麗・健康な髪に変えていくためには、日々の手入れがとても大事です。

くせ毛改善にあたって、良いシャンプーを選ぶこと、どんなシャンプーを使うのかはとても大事です。

しかし、もっと大事なことがあります。それは、

どうやってシャンプーで洗うか

ということです。

自分では正しく髪の毛や頭皮を洗っていると思っていても、案外正しくシャンプーができていない場合が多いですよ。

そこで、くせ毛や髪質改善に良いシャンプーの方法6つを正しく押さえておきましょう。

 

くせ毛や髪質改善に良いシャンプーの仕方6つのポイント

1.しっかりと時間をかける(少なくとも5分くらい)
2.洗う際は、爪はたてない。指の腹を使う
3.予洗いはしっかり
4.シャンプーは最初に手で泡立ててから頭へ
5. 一通り洗ったらシャンプーの泡がついたまま地肌マッサージ
6.コンディショナーやトリートメントは地肌に付けない

 

このポイントがマスターできていない方は要注意。正しいシャンプーの仕方をマスターせずして、くせ毛ケアは始まりません。

こちらの記事では、セルフケアシャンプーの6つのポイントについて詳しく解説しています。

美容師の教えるくせ毛の正しいシャンプーの仕方講座6ステップ

2018.11.27

ちなみに、あるメーカーの調べでは、多くの方が頭を濡らして流し終わる前でのシャンプーの平均時間がわずか50秒だったそうです。

そんな短い時間で、正しく洗えるはずありませんよね。必ず洗い残しやすすぎ残しが出てきてしまいます。

 

シャンプーの洗浄力の違いで洗い方を変える方法もある

また、科学的に理想的なシャンプーのやり方として、洗浄力が『強いシャンプー』と『弱いシャンプー』の2つを用意することもおすすめです。

シャンプーの洗浄力の違いで洗い方を変える方法

  1. 洗浄力が強いシャンプーを軽く手に取って、少し水分で濡らして薄める
  2. 手に取ったシャンプーを手のひらに広げる(※間違っても塊のままべちゃっと髪の毛に付けるのはNG)
  3. 毛先から髪の毛全体になじませたらゴシゴシせず、30秒~1分くらい置く
  4. 一度流す
  5. 洗浄力が弱く、自分の好きなシャンプーを使って仕上げる

洗浄力が違うシャンプーを使う場合は、次のことに注意しましょう。

  • 洗浄力の強いシャンプーでさらにゴシゴシやると、余分に中の油分まで取ってしまう
  • シャンプーは少なめに取る

髪の毛は繊維です。頭全体をゴシゴシしても、しっかりシャンプーしたとは言えないので、洗浄力が違うシャンプーを使いましょう。

こちらの記事では、シャンプーの洗浄力の違いで洗い方を変える方法をご紹介しています。

科学的に理想のシャンプーのやり方。ゴシゴシせずに浮かせて落とす!

2019.01.24

 

2.髪質改善の時に選ぶべきシャンプーは人それぞれ!?

髪質改善を考える際に、正しいシャンプーの方法の他に『シャンプーの選び方』も気になるところですよね。

ですが、自分に合ったヘアケア商品は正しく診断をしないと分かりません。

そのため、シャンプーだけでも

  • 多くのメーカー
  • 価格帯
  • 香り

があるので、1種類や2種類だけで髪質の改善は難しいんですね。

自分の信頼できる美容師さんと相談をして、自分に合うシャンプーを見つけることをおすすめします。

 

ヘアスタイルと頭皮環境、どちらを重視するのかで変わってくる

さらに、今後のヘアスタイルと頭皮の展開を考えると

  • 髪の毛のケアをメインとして考えてあげる必要があるのか
  • 頭皮ケアをメインとして考えるのか

によっても、シャンプーの選び方は変わってきます。

また、縮毛矯正やカラーしている髪の毛と、なにもしていないくせ毛でも合うシャンプーは違いますよね。

髪の毛がどの状況でも、自分に合うシャンプーが見つかれば、きっと髪の毛の扱いは楽になりますよ。

こちらの記事で詳しく解説しているので、気になった方は読んでみてくださいね。

どんなメーカーのシャンプー・トリートメントを選べばよいのか?という質問の回答

2018.12.12

 

3.髪質改善の時のシャンプーを選ぶ際に注意すべき4つのポイント

読者さん
自分に合うシャンプーを選ぶと言われても、判断材料くらいは欲しい

という方もいますよね。先程もお伝えした通り、シャンプーにはさまざまな種類がありますし。

そこで、シャンプーを選ぶ際に注意すべき4つのポイントをご紹介します。

 

注意①:ラウリル硫酸Naとラウレス硫酸Na

市販のシャンプーの8〜9割に使われているシャンプー成分

  • ラウリル硫酸Na
  • ラウレス硫酸Na

など、刺激の強い洗浄成分です。

泡立ちは良く、普通の人なら問題はありません。ですが、肌が弱い人にはちょっと刺激が強いかもしれませんので気をつけましょう。

 

注意②:市販品は基本的にNG

読者さん
安いから、市販のシャンプーを使っています。

という方も多いと思います。

美容室専売品でも『くせ毛用シャンプー』はたくさん出ていますが、『市販のくせ毛用シャンプー』はあまりおすすめできません。

市販・専売品に関係なく、くせ毛用のヘアケア剤には『シリコン』と呼ばれる成分が使われていることがあります。

シリコンを簡単に説明すると、髪の滑りを良くするもの。

市販など安価なヘアケア剤など使われているシリコンは、髪の毛に残りやすい安価な物を使用される場合が多いです。

  • すすぎが甘いと頭皮にシリコンが残った状態になる
     →頭皮のトラブルにもなる可能性が
  • シリコンや油性分を多く使っているため、髪の毛が重たくもっさりする

などのトラブルを招いてしまうので、市販のヘアケア剤は避けましょう。

こちらの記事では、なぜ市販品のシャンプーを避けるべきか詳しく解説しています。

くせ毛用シャンプーは効果があるのか?特徴やメリット・デメリットについて解説

2019.01.10

 

注意③:肌が弱い人は肌刺激が強いものは控える

  • アトピー持ちなど皮膚にトラブルがある
  • 元々敏感肌である

など、肌が弱い人は、髪に関してより低刺激のシャンプーを選びましょう。

頭皮用とスキャルプ用は違います。

  • 頭皮用:低刺激のものが多い
  • スキャルプ用:洗浄力が強いものもある

シャンプーなどの刺激によって

  • 頭皮のかゆみ
  • フケなどの頭皮トラブル

を引き起こしてしまうこともあるので、注意が必要です。

こちらの記事では、肌が弱い人におすすめするシャンプーなどについてご紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

肌が弱い人のために。シャンプーやスタイリング剤の選び方や気を付けるポイントとは?

2019.05.25

 

注意④:しっとり系シャンプーは髪の毛の油分を持っていかれる!

しっとりするシャンプーは、基本的に油分で髪を重くするタイプのものが多いです。

シャンプーでは毎回、入れて流して入れて流して・・・というサイクルを行うので、シャンプーする度に、油の比重で持っていかれます。

結果、どんどん髪の毛の油分は減っていきます

「すぐにでも髪の毛をしっとりさせたい!」と思う方は多いでしょうが、『しっとりシャンプー』よりも『さらっとするシャンプー』を使う方が、結果として『しっとりする』というケースは多かったりしますよ。

しっとり系シャンプーを使うと、逆に髪が乾燥するのはなぜか?

2019.01.16

 

4.髪質改善の時ノンシリコンは良いのか?

先程、

編集部
市販など安価なヘアケア剤など使われているシリコンは、髪の毛に残りやすい安価な物を使用される場合が多い

とお伝えしましたが、『ノンシリコンは大丈夫なの?』という疑問が出てきますよね。

ですが、シリコンには

  • 髪の毛の質感を良くする
  • 正しく使えば髪の毛を綺麗に見せてくれる

など、髪の毛に良い部分もあるんです。

そのため、シリコンの良さを引き出すためには、正しく髪の毛を洗うことが大切なんです。

こちらの記事では、B.Products Taco オーナー田中 良宣さんが、シリコンの成分やシリコンへの疑問を解説しています。

シリコンはシャンプーで落ちる?蓄積する?重要なのは『洗い方』。

2019.02.07

また、こちらの記事では『シリコンなどシャンプー成分への捉え方は美容師によって異なる』ことについて触れています。

シャンプー選びに悩んだ時の参考にしてみてください。

くせ毛に対しての、考え方は一つじゃない。美容師がいればそれだけ違う。

2019.01.26

 

5.髪質改善におすすめのシャンプーとは?

ここまで、『髪質改善の時のシャンプーを選ぶ際に気をつけること』についてご紹介してきました。

TEMPER magazineに登場していただいている美容師さんの多くが

自分の髪質や肌に合うシャンプーを見つけることが大切

と仰っています。

どんなメーカーのシャンプー・トリートメントを選べばよいのか?という質問の回答

2018.12.12

髪の毛にもさまざまな性質がありますが、

  • その人の髪の状態
  • その人のクセや髪質
  • 求めている洗い上がりや質感

など、今現在使っているシャンプーが違うと当然頭皮の状態も変わります。

そのため、信頼のできる美容師やサロンに相談して自分に合うシャンプーを見つけると髪質改善につながりますね。

 

季節によってシャンプーを使い分けることもおすすめ

髪の毛や頭皮の状態は同じ人でも当然変わってくるので、『時期によってシャンプーを変えること』もおすすめです。

そのため、

  • 乾燥する冬場
    →保湿のできるアミノ酸系のシャンプー
  • 汗をかきやすい夏場
    →洗浄力が強い石油系のシャンプー

というようにシャンプーを使い分けると、髪質改善に役立ちますよ。

Michio Nozawa Hair Salon Ginzaの井上 賢治さんによると

保湿力の強いアミノ酸系のシャンプーは

新 アミノシールド ソープD 500ml
アミノシールド

しっかり洗浄できるシャンプーは

created by Rinker
DO-S
¥1,728 (2019/07/20 03:00:18時点 Amazon調べ-詳細)

がおすすめだとのことなので、色々考えても迷ってしまう方はぜひ試してみてくださいね。

こちらの記事では、シャンプーの使い勝手などをご紹介していますよ。

自分のくせ毛に合ったシャンプーの選び方と、個人的なオススメ商品

2018.12.30

 

6.髪質改善におすすめのサロン・美容師とは?

髪質を改善するためには、信頼できるサロン・美容師を探すことが最も大切です。

髪の毛に対する悩みを抱えている方の多くは、

  • 自分の納得のいく髪型にしたい!
  • くせ毛が得意な美容師を探したい!

と数々の美容室を転々とされている方も少なくはありません。

ですが、

  • 気の合う担当者や心を許せる担当者
  • 『施術例』を掲載しているサロンを基準に探してみる

などを中心に探してみると良いですね。

salon ABAオーナーの青葉 岳史さんには「美容師を探す際に必ず考えるべきポイント」をご紹介してもらいました。

くせ毛が得意なだけじゃダメ。美容師を探す際に必ず考えるべきポイント

2018.12.04

 

まとめ:髪質改善には正しいシャンプーの知識を身につけよう

髪質改善は、髪の毛に悩みを抱えている人が多いほど、解決方法も無限に出てきます。

少しても、髪の毛がサラサラツヤツヤになるために次のことを心がけてみることをおすすめします。

【まとめ】髪質改善をするためのシャンプーで心がけること

  • 正しい方法でシャンプーをする
  • 市販品のシャンプーは避ける
  • 自分の髪質や肌に合うシャンプーを見つける
  • 信頼できる美容師・サロンを探す

自分でできる髪質改善方法、正しいシャンプーの知識を身に付けて、髪質改善をしていきましょう!

TEMPER magazineでは髪質改善方法について、他にもさまざまな記事が書かれていますので、ぜひそちらも併せてお読みください。

くせ毛に関して何かお悩みがある方は以下のLINE@に登録し、質問を送っていただけると記事でお答えしますので、ぜひ送ってくださいね。

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

TEMPERmagazine公式ライターがあなたのお悩みに記事でお答えします。相談内容は「LINE@」にメッセージをお送りください。最新情報も配信中。登録は緑のボタンから。