382 views

シリコンはシャンプーで落ちる?蓄積する?重要なのは『洗い方』。

くせ毛ヘアケア

こんにちは。

B.Products Taco オーナーのTakoです。

一昔前に『ノンシリコン』ブームがあったのはまだ記憶に新しいと思います。あれ以来、『シリコン』について良くも悪くも注目されるようになりました。

そこで、こんな質問が来ていました。

読者さん
シャンプーやトリートメントに入っているシリコンは、シャンプーで落ちるものなんですか?髪に蓄積される、みたいな事を聞いたことがあるのですが本当でしょうか。

シリコンは蓄積するだとか、そういう話を聞いてどうなんだろうと思っている方も多いと思います。今回の記事ではこちらについて回答していこうと思います。

シリコンとは何か

まず、そもそも大前提として『シリコン』とはケイ素(Si)のことです。

シャンプーなどに入っているようなものは、厳密に言うと『シリコン』ではなく『シリコーン』ですね。

そして、その『シリコーン』も別に悪いものではありません。髪の質感をよくしたり、きちんと使えば髪を綺麗に見せてくれる便利なものです。

シャンプーなどにも入っているシリコーン

そこで本題ですが、シャンプーやトリートメントなどに入っているシリコーンは蓄積するのかという話。

『ジメチコン・シクロメチコン・シクロペンタシロキサン』などはよく使われるシリコーンですが、基本的にこれらのシリコーンは本来シャンプーで落ちます。

ですが、これが落ちない場合があるんですね。

それは『正しくシャンプーが出来ていない』ということです。

普通はシャンプーで落ちるわけなのですが、正しくシャンプーが出来ていないと、取れないっていうことが起こります。

科学的に理想のシャンプーのやり方。ゴシゴシせずに浮かせて落とす!

2019.01.24

『アモジメチコン』はなかなかとれない

ちなみにシリコーンの中でも『アモジメチコン』というものがありますが、アモジメチコンの場合は蓄積型でなかなか取れにくくベタつく原因になったりします。

アモジメチコンだけでなく、蓄積型で重くなるタイプのものは同じく取れにくいですね。

女性用で髪のボリュームアップを打ち出したシャンプーなどは、よくアモジメチコンが入っていることが多いです。

シリコンは基本的にはシャンプーで取れます

多くのシリコーンは基本的にシャンプーで取れます。

でも、それでも蓄積してしまうのは、きちんとしたシャンプーができてないから取れないんですよね。

例えば、

  • 出したシャンプーをベタっと原液のまま手のひらでつけてしまう
  • 時間を掛けずにすぐ流してしまうなどなど・・・

普通にちゃんとシャンプーが出来ていれば、基本的には心配ありませんからね。

科学的に理想のシャンプーのやり方。ゴシゴシせずに浮かせて落とす!

2019.01.24

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

TEMPERmagazine公式ライターがあなたのお悩みに記事でお答えします。相談内容は「LINE@」にメッセージをお送りください。最新情報も配信中。登録は緑のボタンから。