78 views

くせ毛にぴったりな洗い流さないトリートメントと使用法【おすすめ商品も紹介】

くせ毛ヘアケア

AUTHOR

梅澤和宏
charm hair resort オーナー
大阪の天神橋筋六丁目にあるcharm hair resort オーナースタイリスト。縮毛矯正とトリートメントに力を入れたメニューを展開し、自身のブログ(http://kazuhiro-umezawa.net/)でも精力的に発信している。

くせ毛特化型WEBマガジン「TEMPER magazine」編集部のながももです。

今回も読者さんからLINE@に寄せられたご質問を美容師さんにお答えいただきました。

今回の質問はこちら!

読者さん(男性)

くせ毛でパサつきがあるので、洗い流さないトリートメントを使おうと考えています。

くせ毛に洗い流さないトリートメントは効果がありますか?

もし効果があるならおすすめを教えてほしいです。

くせ毛ってすぐ広がってしまって、乾燥してしまうんですよね……。

パッサパサになった髪はテンションかなり下がりますし、もしくせ毛にぴったりの洗い流さないトリートメントがあるなら、上手に活用したいところ。

ということで今回は、『くせ毛にぴったりの洗い流さないトリートメントと使い方』について、大阪の天神橋筋六丁目にある美容室「charm hair resort」の梅澤和宏さんにお答え頂きました。

梅澤 和宏

大阪の天神橋筋六丁目にあるcharm hair resort オーナースタイリスト。縮毛矯正とトリートメントに力を入れたメニューを展開し、自身のブログ(http://kazuhiro-umezawa.net/)でも精力的に発信している。

ご質問ありがとうございます。

くせ毛にぴったりな洗い流さないトリートメントがあるのかと、その使い方についてのお悩みですね。

実際に、洗い流さないトリートメントはくせ毛の方にかなり効果があるものです。

ということで、今回は『くせ毛にぴったりの洗い流さないトリートメントと使い方』についてご紹介して行きます。

おすすめの洗い流さないトリートメント

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥1,900 (2019/10/24 03:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

私がおすすめする洗い流さないトリートメントは、ミルボンから出ているエルジューダシリーズのオイルです。

くせ毛かどうかに関わらず、トリートメントはオイルが非常におすすめです。

トリートメントの中にはクリームタイプや乳液タイプなども販売されていますが、ウェット感が出てまとまるので水分量が多くなってしまいます。

結果として、自然なスタイリングではなくなってしまうのがデメリットですね。

一方、オイルタイプであれば、付けすぎない限りそこまでベタつくということもありませんし、しっかりスタイリングが完成します。

さらに、保湿も十分できるので、くせ毛の人にはかなりおすすめしています。

しっかりとした効果が見込めるトリートメント剤は、美容室でしか買えないアイテムが多いです。その点、ミルボンの商品はオンラインからの購入も可能。

比較的簡単に手に入りやすいアイテムです。

洗い流さないトリートメントを買うときの2つのポイント

「本当にミルボンの商品が合うのか不安……」という方もいると思います。そこで、くせ毛の人が洗い流さないトリートメントを買うときの2つのポイントをご紹介します。

美容室でおすすめされたものを購入する

トリートメント剤を購入するなら、美容室で扱っているものを購入するのが一番良いでしょう。

なぜなら、美容室であれば美容師さんが髪の状態を確認してくれた上で、今の状態に一番あっているトリートメントを実際に付けてくれるからです。

そこまで安い買い物ではないですし、実際に購入して

  • 「やっぱりトリートメントが合わなかった」
  • 「匂いが好きじゃない」

などと感じてしまうともったいないですよね。

その分、美容室ではいわゆる「事前お試し」でトリートメントを付けることができますし、合わなければ別の物をおすすめしてもらえるかもしれません。

メルカリをはじめ、オンラインは避けるべき

基本的に、美容師さんがおすすめしているシャンプーやトリートメント剤などヘアケア商品は、メーカーと美容室で直接やりとりをしています。

そのため、オンラインでは公式で出回っている商品は珍しいです。

特に、メルカリなどで販売されているものは、いつ製造されたものかがわからないため、劣化商品が多いのが事実。そのような点からも、安心して購入できる美容院から直接購入しましょう。

くせ毛の人が洗い流さないトリートメントを上手に活用する方法

いくら良い洗い流さないトリートメントを利用していても、使い方が間違っているとあまり意味がありません。

そこで、くせ毛の人が洗い流さないトリートメントを上手に活用する方法を3つご紹介します。

①2〜3時間に一回は付け直す

洗い流さないトリートメントの多くは2〜3時間で効果がなくなってしまいます。

そのため、一日中キープさせたいなら、100円ショップなどで売られている小さなクリーム入れに一定量入れて、持ち歩くことが大切

お手洗いのタイミングなどでささっと付け直すことで、トリートメントを足していく方法です。

ただし、付けすぎてしまうと髪がベトベトしてしまいます。その時の状況によって

  • どれだけ足すか
  • それとも足さなくても大丈夫なのか

を逐一チェックしましょう。

②付け方は毛先→トップ

洗い流さないトリートメントの効果を出すためには、少量を少しずつ、毛先からトップへ付けていくのが良いです。

一気に大量のトリートメントをつけてしまうと、髪全体が非常にべたっとした感じになってしまいます。必ず気をつけましょう。

足りないなと思ったら、またそのぶん少しずつ足していくことが大切です。

③念入りにシャンプーし洗い流す

洗い流さないトリートメントは、簡単には髪から流れません。

そのため、洗い流さないトリートメントをしようした日は、念入りにしっかりシャンプーをして洗い流しましょう。

トリートメントが頭に残ったままだと

  • 髪が傷んでしまったり
  • べたっとした触り心地になったり

といったことが起こってしまいます。さらに、髪質が悪くなってしまうと、せっかく良いトリートメントを使っても効果を感じられにくくなります。

シャワーで3〜5分しっかり洗い流すことを心がけましょう。

大切なのは『使い方』

「くせ毛の人こそ洗い流さないトリートメントを使って欲しい!」と仰っていた美容師の梅澤さんですが、やはり一番大切なのは、その洗い流さないトリートメントの使い方。

髪に残りやすい洗い流さないトリートメントは、しっかりシャンプーをして、そのあと念入りに洗い流す必要があるんですね。

ぜひ、洗い流さないトリートメントを上手に利用し、使った日はしっかりシャワーで洗い流しましょう。

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。