203 views

ヘアワックスに悩んだらとりあえずこれ!ニゼルシリーズなど優秀な商品を紹介

くせ毛スタイリング

AUTHOR

梅澤和宏
charm hair resort オーナー
大阪の天神橋筋六丁目にあるcharm hair resort オーナースタイリスト。縮毛矯正とトリートメントに力を入れたメニューを展開し、自身のブログ(http://kazuhiro-umezawa.net/)でも精力的に発信している。

くせ毛特化型WEBマガジン「TEMPER magazine」編集部のながももです。

くせ毛特化型WEBマガジン「TEMPER magazine」では、日々読者さんからいろんな質問が届いています。

よくヘアワックスに関して、

読者さん(男性)

ネット上でおすすめはたくさん紹介されているけど、だれが選んだおすすめかわからないので信用できない

くせ毛の自分に本当に合うのかわからない

成分を詳しく書かれてもわからない

といった悩みをよく聞きます。

特にくせ毛の人は、自分の髪を大事にしている人が多いので、教えてほしい人がたくさんいますよね。

そこで今回「TEMPER magazine」では、現役美容師さんにくせ毛に合うおすすめのヘアワックスを紹介してもらうことにしました。

ただし、髪質やなりたいイメージによって、合う人と合わない人もいるので、きちんと記事を読んで、自分に合いそうなものを選んでくださいね。

今回紹介してくれる美容師さんは、大阪の天神橋筋六丁目にある美容室「charm hair resort」の梅澤和宏さん。

梅澤 和宏

大阪の天神橋筋六丁目にあるcharm hair resort オーナースタイリスト。縮毛矯正とトリートメントに力を入れたメニューを展開し、自身のブログ(http://kazuhiro-umezawa.net/)でも精力的に発信している。

ということで今回は、

  • 美容師がおすすめするヘアワックス
  • ヘアワックスの使い方

といった内容を紹介します。ぜひ、参考にしていただければ幸いです!

ミルボンのニゼルシリーズ

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥1,215 (2019/11/18 00:43:53時点 Amazon調べ-詳細)

私がおすすめするヘアワックスは、ミルボンのニゼルシリーズです。ミルボンのワックスもいくつかありますが、その中でもニゼルというシリーズは非常に優秀。

少量でしっかり効果が出るワックスなので、少しずつ手にとってしっかり毛先につけることで、毛先を遊ばせることができます。

ミルボンのジェミールフランやN.シリーズもおすすめ

created by Rinker
ミルボン(MILBON)
¥1,633 (2019/11/18 03:44:30時点 Amazon調べ-詳細)

ミルボンのニゼルシリーズの他にも、同じミルボンシリーズなら、ジェミールフランというシリーズもおすすめ。

ジェミールフランというシリーズはハンドクリームとしても利用できるくらい、肌に優しい成分を使用しているのが特徴です。

ニゼルシリーズよりも、ウェット感が出てとても軽くて柔らかい仕上がりになります。

バームタイプのヘアワックスなら、ナプラのN.シリーズが良いでしょう。こちらもハンドクリームとして使用できるほど質が良く、男性女性問わず使えるのが魅力です。

created by Rinker
エヌドット
¥2,200 (2019/11/18 06:45:34時点 Amazon調べ-詳細)

くせ毛必見!ヘアワックスの使い方

ヘアワックスの使い方は、基本的にどのタイプを使用しても同じです。

アーモンドくらいを目安に手に取り、両手で伸ばします。指先を中心に伸ばしたら、まずは毛先を中心にワックスを髪につけていきます。

ここで、間違えても頭皮に付けないようにしましょう。

毛先になじませたら、残ったワックスでトップを付けます。

もし、途中でヘアワックスが足りなくなってしまったら、都度少量を付け足すイメージで髪に付けていきましょう。

NGなのは、目分量で必要な量を一回で付けてしまうこと。べとべとになってしまい、うまく髪がセットできなくなってしまいます。必ず少量を少しずつ付けていきましょう。

上手くスタイリングできるよう、ぜひお試しを!

くせ毛の人にとっていつでも悩みのタネは、どうやってクセを活かしながらスタイリングするかということ。

くせ毛の必需品なヘアワックス。美容師おすすめのとっておきなものを、ちゃんとした使い方で髪に付けてスタイリングしましょう。

ぜひ、試してみてくださいね。

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。