623 views

短いとNG?縮毛矯正はどんな状態で行くべきかベストなタイミングについて

縮毛矯正・ストレートパーマ

AUTHOR

TONI&GUY AOYAMA / StyleDirector

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。

TEMPER magazine編集部のmariaです。

今回もLINE@に寄せられたご質問に、お答えいただきました。今回の質問はこちら。

読者さん
初めて縮毛矯正をする時はどんな状態で行くのがいいんでしょうか?

伸ばした状態で行くのがいいのでしょうか?

縮毛矯正を初めてかける際、ある程度髪の毛を伸ばした状態がいいのか、短いショートヘアでも良いのか、また以前にかけている場合どのくらい期間を空けていればいいのか・・・というお悩みですね。

短い状態だと縮毛矯正ができないのでは? と不安になる方もいらっしゃると思います。

ということで、今回の記事では『縮毛矯正するときはどんな状態で行くのが良いのか』TONI&GUY青山の淺野さんに教えてもらいました!

淺野 卓矢

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。

縮毛矯正はかけたいと思った時にかけよう

縮毛矯正は、かけたいと思った時に来ていただいて大丈夫です!ショートヘアでも縮毛矯正はできます。

美容院に来る目的は、髪型を変えたい、希望のスタイルを作りたいってときですよね。

なので、どれくらいの長さになった時に縮毛矯正をかけるという決まりは特にありません。

今の髪型からどうしたいのかお聞きしたり、こういうのが似合うっていう提案はいつでもできます。

今後髪の毛を伸ばしていきたいなら、伸ばしていくために縮毛ストレートを入れてカットをし、毛量のコントロールだけ行うことも可能です。

髪の毛をある程度伸ばして切るのでは、どこまで伸ばすんだろう?ともなりますし。

基本的に「髪の毛をどの状態にしてから行かないといけないのかな?」 などは関係なく、自分がもし縮毛矯正をしたいと思ったならかけに行きましょう。

1回も縮毛矯正をしたことがない髪の毛は一番かけやすい

初めて縮毛矯正をかける時は不安になりますよね。

ですが、1回も縮毛矯正をしたことがない髪の毛は一番かけやすいです。なので、基本的にいつ来た方がいいなどはないですね。

初めてでしたら、普通に来店してもらえればご希望のスタイルにするので、何の心配もいりませんよ。

縮毛矯正で100%髪の毛をまっすぐに戻せるとは限らない

100%髪の毛をまっすぐに戻せるか分からない状態もあります。

  • 他店で縮毛矯正やストレートパーマを根元の2〜3cmかけた状態
  • 3カ月〜4カ月前、もしくは半年前にかけたけど、次は別の店舗でお願いしたい

今までかけた部分をどうにかできるかどうかは、今までの状態次第っていうところ。美容院に来てもらえれば相談に乗ります。

縮毛矯正はかけたい時にかけよう!

縮毛矯正は、髪の状態は気にせず、自分がかけたいと思ったときにかけて大丈夫です。ショートヘアかロングヘアかは関係ありません。

髪型変えたいと思ったら美容院に来てもらって、必要だったらストレートパーマをかける方法でも良いと思いますね。

くせ毛をどうにかしたいと思ったときは、僕は何をするなど決まっていなくても、サロンにご来店いただき相談していただくのが一番だと思います。まずは、お気軽にご相談ください。

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。