179 views

黒人のようなチリチリの毛を伸ばす際のポイントは? どんな髪質でも縮毛矯正はかけられる!

縮毛矯正・ストレートパーマ

AUTHOR

青葉 岳史
salon ABA オーナー
salon ABAオーナー。1cmという短さからでも縮毛矯正が可能な、業界屈指の男性縮毛矯正の職人。技術だけでなく、お客様の悩みを理解し、心に寄り添った接客・カウンセリングにも定評がある。

くせ毛のプロスタイリスト集団が発信を行う、くせ毛特化型WEBマガジン・TEMPER magazine編集部のmariaです。

今回もLINE@に寄せられたご質問に、お答えいただきました。今回の質問はこちら!

読者さん
黒人のようなチリチリで強いくせ毛です。
この場合、髪の毛を伸ばすポイントについて教えてください。

縮毛矯正をかけることが難しそうに見える、チリチリのくせ毛。傷んでいるようにも見えるので施術する際も一苦労ありそうです。

そこで今回は、男性専門の縮毛矯正の職人、salonABAの青葉岳史さんに「黒人のようなチリチリの毛を伸ばす際のポイント」を解説していただきました!

青葉 岳史

salon ABAオーナー。1cmという短さからでも縮毛矯正が可能な、業界屈指の男性縮毛矯正の職人。技術だけでなく、お客様の悩みを理解し、心に寄り添った接客・カウンセリングにも定評がある。

ご質問ありがとうございます。

黒人の方など、暑い環境に住んでいる方のチリチリ毛は、真っすぐにすることが難しそうに思われます。

ですが、くせが強くても真っすぐに伸ばすことは可能です。

今回は、

  • チリチリの髪の毛でも縮毛矯正は可能なのか
  • 施術ができる場合に美容師が行う方法
について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

黒人のようなチリチリ毛でも大丈夫?

結論からお伝えすると、チリチリの髪の毛などどんな髪の毛の性質でも伸ばせないものはありません。

どんなに強いくせ毛でも、真っすぐに伸ばすことは可能です。ただし、チリチリの質感は残る可能性もあります。

そのため、髪の毛を真っすぐにするだけなら、チリチリ毛でも伸ばせますね。

 

薬剤の放置時間がポイント

チリチリのくせ毛を真っすぐにする際のポイントは、縮毛矯正に使う薬剤の放置時間です。

放置時間を調整することで、髪の毛が真っすぐになるようコントロールしていきます。

ちなみに、縮毛矯正の工程は次の通り。

〜salon ABAの縮毛矯正の流れ〜

  1. カウンセリング
  2. 薬剤(1剤)を髪に塗る
  3. 放置
  4. シャンプーで薬剤を洗い流して乾かす
  5. アイロンをしてくせを伸ばす
  6. 薬剤(2剤)を髪に塗る
  7. 放置
  8. 薬剤を洗い流してトリートメントなどをつける
  9. 乾かして完了

この2回の放置時間を調整して、チリチリの髪の毛も真っすぐにしていきます。

縮毛矯正は非常に難しい技術。知識や経験が豊富な美容師さんも、長年の感覚から放置時間を決めていることもあります。

そのため、美容師選びはしっかり行なってくださいね。

くせ毛が得意なだけじゃダメ。美容師を探す際に必ず考えるべきポイント

2018.12.04

 

注意! 極端に傷んでいる場合は難しいこともある

「黒人のようなチリチリの毛を伸ばす際のポイント」について解説してきました。

私は、年間で男性1,500人の縮毛矯正を施術してきましたが、伸ばせなかったことは今までありません。

くせが強くても、縮毛矯正に使う薬剤の放置時間を調整すると真っすぐにはなります。

ただし、髪の毛の質感は残ることはあります。

また、髪の毛が極端に傷んでいる場合は、どうしても伸ばせないこともあるので気をつけてほしいですね。

ご自身の髪の毛は真っすぐにすることができるのか、気になる方はぜひ一度当店へお越しください。

 

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。