762 views

もう二度と縮毛矯正で失敗しないために、必ず守っておきたいこと。

縮毛矯正・ストレートパーマ

AUTHOR

TONI&GUY AOYAMA / StyleDirector

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。

くせ毛とは切っても切れない縮毛矯正

くせ毛に悩むものにとって、縮毛矯正は切っても切れない関係です。そして、絶対に失敗はしたくないですよね。

 

くせ毛を活かすという手段もあるのですが、人はないものねだりをする生き物でして、サラサラストレートにやっぱり憧れる。

 

だから、癖を伸ばしたくなるんです。

 

この衝動は仕方がないですね。

 

だけど、それがまた、なかなかうまくいかないことも多々ありますよね?

 

  • いかにもなまっすぐすぎるストレート
  • 不自然なストレート
  • ヘアダメージ

 

等々、思い当たるふしがあると思います。

 

ヘアサロンで施術して気づかれたくないメニューが縮毛矯正

縮毛矯正、ストレートパーマっておもしろくて、

 

『ヘアサロンで施術して後日、他人に気づかれないこと。』

 

これが理想的な仕上がりなんです。

 

そして髪綺麗だねって言ってもらえたら、もう最高ですね。

 

そんな仕上がりが一番いいです。

 

でも巷では、明らかにストパーじゃんって方が、まだまだ多い。それってとても残念です・・・。

 

もう縮毛矯正で失敗しないために・・・。

縮毛矯正やストレートパーマで失敗しないためにすること。

 

それは、美容師をしっかり選ぶこと。

 

ただ この1点です。

 

どんな薬剤を使っても、やる人で大きく結果が変わるのが縮毛矯正という技術。

 

この世の中、どんな薬剤だって手に入るんですから。それでも迷えるくせ毛さんがいるってことは、薬剤の問題だけじゃないってこと。

 

縮毛矯正やストレートパーマは医者でいうと外科手術と同じ。それくらい難しい技術です。

 

くせ毛と真摯に向き合ってくれる美容師

そんな美容師と巡り合えるといいですね。自分もその一人でありたいと思います。

 

今日はこの辺で。

 

また後日、いろいろ僕がやっている実例など詳しく書きますね。

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。