1,362 views

短い髪に縮毛矯正するのは、意味がないことなのか?

縮毛矯正・ストレートパーマ

AUTHOR

青葉 岳史
salon ABA オーナー
salon ABAオーナー。1cmという短さからでも縮毛矯正が可能な、業界屈指の男性縮毛矯正の職人。技術だけでなく、お客様の悩みを理解し、心に寄り添った接客・カウンセリングにも定評がある。

こんにちは。男性専門の縮毛矯正の職人をやっている、salonABAの青葉岳史です。

 

以前の記事でも紹介した通り、salonABAでは1㎝の長さのような短い髪でも縮毛矯正を施術します。

1cmから施術可能な、男性専門の縮毛矯正の職人になったきっかけ

2018.11.23

 

そこでよく問題になるのが、「短い髪に縮毛矯正を行うのは、意味がないのではないか?」ということです。短いから意味がない!という同業者は多く、かれこれ10年以上言われてます(笑)

 

この、『短い髪に縮毛矯正を行うべきかどうか?』という問題について、私なりの考え方を今日は記事にしようと思いました。

 

短い髪に縮毛矯正が必要かどうかはお客様が決める

 

この、『短い髪に縮毛矯正をするなんて意味がない』というのは、ほとんどの場合同業者の目線からの言葉です

 

短い髪に縮毛矯正をすることに意味があるか?意味がないか?これは、お客様が決める事だと私は思います。

 

だから私は何を言われても、これまでずっと短い髪の縮毛矯正を施術させて頂いております。

 

確かに、1㎝の髪に施術しても1か月経てば2㎝になります。根本の1㎝の部分は地毛ですので癖が気になってくると思います。

 

すると当然、期限は短くなります。

 

ですので施術するかどうかは、長期的なことを考えて決める必要があることは確かです。

 

くせ毛の悩みには様々な事情がある

でも、それでも。。。

 

お客様が施術したいと思って頂ければ、私は施術する意味はあると思っています。

 

男性にとって、髪形は仕事をする上で非常に大切だという場合も多いと思います。自分のくせ毛がどうしても気になって仕事に集中できない・・・ということだってもちろんあると思います。

 

例えば、学生時代に野球をしていた。でも髪を伸ばしてみたい。そんな時に、

 

「短いから縮毛矯正を施術できないですね」

 

なんて言われてしまったら、癖毛の人は髪を伸ばすことはできません。くせ毛で悩んでいる人には様々な事情があるのです。

 

どれだけ短い髪でもお客様のために施術いたします

もちろん、1㎝の縮毛矯正の施術というのは簡単なことではないです。集中力もものすごく使います。

 

下の画像は縮毛矯正の例です。これで大体2cm前後です。もっと短い場合もあります。

 


⇔を左右にスライドさせると動きます。

 

縮毛矯正の施術中は、腕を上げっぱなしですので筋肉も使います。経験を積み重ねないとできません。

 

それでも、私は短い髪の施術をし続けます。

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

TEMPERmagazine公式ライターがあなたのお悩みに記事でお答えします。相談内容は「LINE@」にメッセージをお送りください。最新情報も配信中。登録は緑のボタンから。