207 views

縮毛矯正は時間がかかる?施術時間やどれくらいの期間持つのかを解説!

縮毛矯正・ストレートパーマ

AUTHOR

TEMPER magazine 編集部
TEMPER magazine 編集部
くせ毛のプロスタイリスト集団が情報発信を行う、くせ毛特化型WEBマガジン『TEMPER magazine』の編集部。様々なくせ毛のプロによる知見を丁寧に整理し、偏りのない公平中立な発信を心がけている。編集メンバーは全員くせ毛。

くせ毛のプロスタイリスト集団が発信を行う、くせ毛特化型WEBマガジン・TEMPER magazine編集部です。

くせ毛でお悩みの方は、くせ毛を真っすぐするために、初めて縮毛矯正をかけてみたいという方は多いですよね。しかし、

読者さん
縮毛矯正は時間がかかりそうだから、忙しい時はできなさそう…

と思っているくせ毛持ちさんもいるのではないでしょうか?

実際、

  • 縮毛矯正の施術時間を知りたい
  • 縮毛矯正はどれくれいの頻度でかければ良いの?
  • どれくらいの期間持つの?

などは、くせ毛の方なら誰もが気になる部分だと思います。

そこで今回は、縮毛矯正をかけたいけど忙しくて時間が無い! という方へ向けて

  • 縮毛矯正の工程
  • 施術時間
  • 持続する期間

などを解説していきます。

また、後半では、万が一縮毛矯正を失敗してしまった時の対処法やおすすめのヘアケアをご紹介していますよ!

 

縮毛矯正にかかる時間は平均2〜3時間

縮毛矯正にかかる時間は、平均で2〜3時間。施術は、結構時間がかかるんです。

このほかにも、

  • 縮毛矯正をする前のカウンセリング
  • カットの時間

で大きく変わってきます。

特に、縮毛矯正での施術前のカウンセリングは自分のヘアスタイルを決めるために大事な工程。

  • 1回で髪質を全部見ることはできない
  • 理想のヘアスタイルは人それぞれ違う
  • カウンセリングでお客様の理想のスタイリングがわかる
  • 美容師おすすめのスタイルも提案しお互い納得もできた

など、「情報をできるだけ伝えた方が違うスタイリングの提案もしやすい」とTEMPER magazineにご協力いただいている美容師さんも仰っていますよ。

そのため、時間がかかっても、自分の髪の毛についての悩みなどを聞いてくれる美容師やお店を見つけることをおすすめします。

髪の毛について相談するだけでも美容室へ来てほしい

2019.06.08

 

縮毛矯正の時間がかかるのはくせ毛の種類によって施術が変わるから


縮毛矯正をかけるのに2〜3時間もかかってしまうのは、『くせには種類があるから』が一番の理由なんです。

くせの原因は、大きく分けて4種類。

  • 波状毛
  • 捻転毛(ねんてんもう)
  • 縮毛
  • 連珠毛

4種類もあると、縮毛矯正の施術方法も全く変わってきます。こちらの記事でくせ毛の種類に関して解説しているので、自分のくせがどの分類になるのか確認してみましょう。

4種類のくせ毛を見分ける方法。くせ毛には原因があり、それによって種類と対処法が変わる

2019.02.12

さらに、縮毛矯正は昔のようにただ真っすぐにするだけではありません。

最近だと、くせをある程度は自由に調節できるようになっています。

どれくらいくせを伸ばすかは、

  • 薬剤の調整
  • 放置時間
  • アイロンの仕方

などをコントロールすることにより、

  • くせを無くして真っすぐにする
  • くせを少し残してパーマっぽくする

と真逆のアプローチも可能で、美容師さんの技術によって仕上がりやダメージが全然変わってきますよ。

 

縮毛矯正の流れは10段階もある!

実際、縮毛矯正の施術時間は2〜3時間もかかってしまうものなのでしょうか。縮毛矯正の工程を見ていきましょう。

〜縮毛矯正の流れ〜

  1. カウンセリング
  2. シャンプーをして素の状態にする
  3. 薬剤(1剤)を髪に塗る
  4. 放置
  5. シャンプーで薬剤を洗い流して乾かす
  6. アイロンをしてくせを伸ばす
  7. 薬剤(2剤)を髪に塗る
  8. 放置
  9. シャンプーで薬剤を洗い流してトリートメント等をつける
  10. 乾かして完了

最初にシャンプーをするのは、スタイリング剤や日焼け止めなどを事前につけていると、素の髪の状態やくせの感じを判断できないため。

縮毛矯正では、施術をする人の髪質に応じて方法を変えるのでシャンプーは大事な工程です。

ですが、中には時間短縮のために最初にシャンプーをしない美容室もあります。

そうすると髪質が予想と違い、薬剤との相性が悪くて失敗するということもあるので注意しましょう。

詳しくは、後半の「縮毛矯正が失敗する原因」をご覧ください。

 

ストレートパーマとの一番の違い

ちなみに、よく比較されるストレートパーマとの一番の違いは、

  • 縮毛矯正
    →アイロンやブローで施術する、ストレートメニュー
  • ストレートパーマ
    →薬剤のみで伸ばすストレートメニュー(パーマ落とし)アイロンは使用しない

アイロンを使って熱処理を行い、くせを伸ばすことです。

縮毛矯正とストレートパーマと髪質改善の違いを詳しく説明

2018.11.30

なので、基本的にくせ毛の人は縮毛矯正を施術することになるんですね。アイロンを使わない分、施術にかかる時間は縮毛矯正が長くなります。

くせ毛はパーマと縮毛矯正どちらがおすすめか解説【もう失敗しない】

2019.05.26

中には、

  • 縮毛矯正=ストレートパーマ
  • くせ毛にパーマ=ストレートパーマ

と間違った情報を勘違いして覚えている人もいるので気をつけましょう!

 

縮毛矯正の持続期間は半永久的に真っすぐのまま

縮毛矯正は1度かけると、半永久的に真っすぐになったままと言われています。

そのため、

読者さん
まっすぐになっているけどやっぱりくせのある状態に戻したい

と思っても正直難しいです。新しく髪の毛が生えてくるまで待つしかないんですね。

縮毛矯正をかけた部分は永久的にそのままだけど、伸びてきた部分は施術しないといけないため、美容業界では「半永久」という呼び方をしています。

縮毛矯正をかける期間の目安

縮毛矯正は半永久的に持続すると言っても、時間が経てば新しくうねりのある髪の毛が生えてきます。

その時に縮毛矯正をかけ直したいと思う方もいると思いますが、

  • どれくらい期間を空ければ良いの?
  • 毎回全体をかけ直す必要はあるのか?
  • 生えてきた部分だけでいいのでは?

だけでも変わってくるので、縮毛矯正をかける時間はどのくらい空けると良いのか気になると思います。

ですが、縮毛矯正をかける期間や頻度というのは

  • 目的
  • どんなスタイルにするのか
  • 髪の長さ

でも変わってきます。ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirectorの淺野 卓矢さんは、

淺野さん
髪の状態は気にせず、自分がかけたいと思ったときにかけて大丈夫です。

と仰っていますよ。

詳しくは、次の記事でご紹介しているので参考にしてみてくださいね。

縮毛矯正のベストな期間と頻度は?状況別で分かりやすく解説

2019.03.16

短いとNG?縮毛矯正はどんな状態で行くべきかベストなタイミングについて

2019.04.23

もし前髪など部分的なうねりが気になる場合は、

  • 前髪
  • 顔周り

などの部分的に縮毛矯正をかけることもできるので、美容師さんに相談してみてくださいね。

前髪の内側が気になるくせ毛は、部分ストレートパーマ(縮毛矯正)で!

2019.01.15

 

縮毛矯正が失敗する原因は美容師やお店が合わなかったから!?

縮毛矯正は、まれに失敗するリスクを伴います。その原因は、美容師やお店が自分に合わなかったためです。

美容師によって、施術の方法や技術にはどうしても差が出てしまうもの。場合によっては、縮毛矯正をかけることで不自然になってしまいます。

  • 美容師が選定した薬剤と髪質の相性がある
  • 縮毛矯正は技術によって差が出る
  • 縮毛矯正でのミスは修正が難しい

このような理由から、縮毛矯正は自分に合う美容師やお店選びをしないと失敗するリスクも高まるんです。

縮毛矯正・ストレートパーマ失敗の原因。なぜ失敗するのか?直せるのか?

2019.02.05

縮毛矯正はお店選びが大事!不自然な仕上がりになってしまう方へ…

2019.05.17

縮毛矯正に失敗すると、元通りの髪の毛が生えるまでにも時間がかかります。

そうなると、縮毛矯正をかけた部分と縮毛矯正をしていない部分の境目が目立ってくるため、再度施術が必要になってきます。

縮毛矯正は時間がかかる施術。時間をかけないためにも、美容師やお店は慎重に選びましょう。

 

縮毛矯正が失敗してしまった時の時間をかけずに対処する3つの方法

縮毛矯正を1回かけた際の失敗には

  • チリチリになってしまった
  • まっすぐシャキンとなりすぎてしまった
  • そもそもくせが伸びていない
  • くせが戻ってきた(とれた)
  • ボリュームがなくなってペタンコになってしまう

など、色んな種類があります。

読者さん
縮毛矯正をかける以前よりもくせが酷くなってしまったのでなんとかしたい

と悩む読者さんもいます。

縮毛矯正は、医者でいうと外科手術と同じ。工程も多いですし、それくらい難しい技術です。

そのため、縮毛矯正は『ヘアサロンで施術して後日、他人に気づかれないこと。』を理想の仕上がりとして目指しましょう。

もう二度と縮毛矯正で失敗しないために、必ず守っておきたいこと。

2018.11.22

そして、美容師やお店選びも大切ですが、セルフケアもしっかりを行うことが大事になってきますよ。

こちらの記事でセルフケアについて詳しく解説していますが、簡単に抑えておくべきセルフケアのポイント3つをご紹介していきます。

誰でもできる!くせ毛を直す・治す方法完全版【くせ毛で悩む時代はもう終わり!】

2019.05.18

 

①正しくシャンプー・トリートメントを行う

まず、セルフケアで大事なのは、『正しくシャンプー・トリートメントを行うこと』です。

そこで、正しいシャンプー・トリートメントの方法をご紹介します。

くせ毛や髪質改善に良いシャンプー・トリートメントのポイント

1.しっかりと時間をかける(少なくとも5分くらい)
2.洗う際は、爪はたてない。指の腹を使う
3.予洗いはしっかり
4.シャンプーは最初に手で泡立ててから頭へ
5. 一通り洗ったらシャンプーの泡がついたまま地肌マッサージ
6.コンディショナーやトリートメントは地肌に付けない

こちらの記事では、セルフケアシャンプーの6つのポイントについて詳しく解説しています。

美容師の教えるくせ毛の正しいシャンプーの仕方講座6ステップ

2018.11.27

シャンプーの目的はしっかりと汚れを落とすこと。ですが、『正しい方法』でシャンプー・トリートメントができている方はものすごく少ないので、しっかりマスターしましょう。

 

正しいシャンプー・トリートメントの選び方も大切

また、正しいシャンプー・トリートメントの選び方も大切なので、こちらの記事も併せてご覧ください。『おすすめシャンプー』など軽はずみな情報に流されてはいけない理由を解説しています。

どんなメーカーのシャンプー・トリートメントを選べばよいのか?という質問の回答

2018.12.12

また、こちらの記事ではMichio Nozawa Hair Salon Ginzaの井上 賢治さんがおすすめするシャンプーの選び方についてご紹介していますよ。

自分のくせ毛に合ったシャンプーの選び方と、個人的なオススメ商品

2018.12.30

 

②正しい髪の毛の乾かし方をマスターする

くせ毛を伸ばすには『ブロー』の工程が最も重要。自分でブローが上手になると、髪の毛をより綺麗に見せることができます。

ドライヤーで髪を乾かすことを『ブロー』と言います。

また、ロールブラシツインブラシなどを使ってブローをすれば、髪の毛にツヤが出てきますよ。

ただし慣れるまで多少の練習が必要です。
created by Rinker
サンビー工業(SANBI)
¥2,578 (2019/09/16 20:38:21時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
トリコ インダストリーズ
¥1,693 (2019/09/17 00:07:06時点 Amazon調べ-詳細)

ブラシを使うことで、くせ毛の原因であるねじれをとることができます。その原理については、こちらの記事で解説しています。

くせ毛のねじれを取る!ねじれが取れるメカニズムについて【教えて!タコさん!】

2019.01.11

さらにくるくるドライヤーアイロンブラシは簡単に使えるので、不器用な方にもおすすめですよ。

強いくせ毛のブローのコツ。便利アイテム2つとブローの考え方について

2019.02.21

 

③正しいヘアアイロンのかけ方をマスターする

編集部
実は、ドライヤーよりもヘアアイロンを使った方がくせ毛は伸ばしやすいです。

ヘアアイロンの方がドライヤーより高温になるので、髪の毛の形を変えやすいんですね。

アイロンで髪を伸ばす際に重要なのは、『アイロンを通した後に、冷めるまで形をキープする』こと。ヘアアイロンで髪の毛が真っすぐになるのは

アイロンの熱で髪内部の油分などがいったん溶ける

→油分などが冷えることで再度固まる

からなんですね。

そのため、『熱で伸ばしたら冷ます』ことを意識すると、真っすぐな髪の毛をキープしやすくなりますよ。

なぜ、ヘアアイロンで髪が伸びる?アイロンやドライヤーの仕組みについて

2019.02.03
ただし、ドライヤーよりも髪の毛のダメージは出やすいです。

 

根元から髪の毛が曲がってしまっている場合の対処法

髪の毛が根元から曲がってしまっている場合、無理にアイロンで直そうとするのはやめておくのが賢明です。

それでも、再度縮毛矯正をかけに行く時間が無く、うねりが気になる方もいるでしょう。

その際は、低温(140℃~160℃)のアイロンで、完全に戻そうとはせず、少し直す気持ち程度に使えると良いですね。

縮毛矯正をした後に根元が曲がっている原因と対処法について解説!

2019.05.14

また、こちらの記事を参考にしながらヘアアイロンをかけると失敗しづらくなりますよ。

縮毛矯正後の根元のクセはどうする?→2パターンの真逆の対処法があります。

2018.12.03

 

時間を短縮したい人は市販でも大丈夫?

読者さん
縮毛矯正をかける時間もそもそも美容室に行く時間も無いので、市販品やプロ用を買って自分ですれば良いのでは?

と忙しい方は思うでしょう。美容室に行くにも予約は必要なので、待てないなんてこともありますよね。

結論からお伝えすると、自分で市販品やプロ用の薬剤を使うことはかなりリスクがあります。

プロ用の縮毛矯正の薬剤などをインターネットで購入して使用される方もいます。

ですが

  • 髪が根元から切れてしまう
  • 髪の毛が傷む

という可能性があるんですね。髪の毛が傷む程度では済まなくなることもあり得ます。

縮毛矯正などの技術は、美容師でも非常に難易度の高い施術。一般の方が市販品でも使うのは、かなりのリスクがあることを覚えておくと良いですね。

こちらの記事では、市販の縮毛矯正やセルフでのストレートパーマをかける危険性について解説しています。

市販の縮毛矯正・ストレートパーマはアリか?ナシか?について

2018.12.01

 

まとめ:縮毛矯正にかかる時間はくせの種類によって変わる

この記事では、『縮毛矯正にかかる時間』などについて解説してきました。

【まとめ】縮毛矯正にかかる時間

  • 縮毛矯正にかかる時間は平均2〜3時間
  • 縮毛矯正は半永久的に持続する
  • 縮毛矯正はかけたいと思った時にかけよう
  • 縮毛矯正を失敗させないためには、セルフケアと事前の美容師・お店選びが重要
  • 時間を短縮したくても市販品やプロ用は使わない方が良い

髪の毛のくせ毛の種類は人それぞれ違います。

まずは自分の髪質をしっかりチェックして、自分に合う縮毛矯正を行うことが一番時間がかからない方法だと思いますよ。

TEMPER magazineでは、他にも縮毛矯正についてたくさん書かれているので、そちらも見ていただけると嬉しいです。

くせ毛に関して何かお悩みがある方は、以下のLINE@から質問を送っていただけると記事でお答えしますので、ぜひ送ってくださいね。

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。