144 views

くせ毛でもマッシュヘアにするにはどうしたら良い? 縮毛矯正をかける時の注意点は?

縮毛矯正・ストレートパーマ

AUTHOR

TONI&GUY AOYAMA / StyleDirector

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。美容学生や美容師向けの講習、一般紙、業界紙やヘアショー、ファッションショーなどマルチに活動している。 顧客には、くせ毛の方をはじめとしながらも、ファッション関係や有名芸能人など幅広い客層の顧客を抱える。ストレートパーマ(縮毛矯正)、くせ毛を活かしたカットなど、くせ毛に対して幅広い知識と経験をもつエキスパート。

くせ毛のプロスタイリスト集団が発信を行う、くせ毛特化型WEBマガジン・TEMPER magazine編集部のmariaです。

今回もLINE@に寄せられたご質問に、お答えいただきました。今回の質問はこちら!

読者さん

私は小さい頃から、ずっと天然パーマの髪質が嫌で悩んでいました。今年の4月から大学生になり自由な環境になったので、これを機に縮毛矯正をしたいと思っています。

ただ、初めての縮毛矯正なので分からないことが多く、なかなか実行に移せていません。

自然なマッシュの髪型にしたいと考えているのですが、縮毛矯正をかけてピンピンの髪型になるのが怖いです。仕上がりはどういう感じになるか教えてください。

あと自分は東京の八王子に住んでいるのですが、縮毛矯正をしてもらう店の選び方を教えてください。

初めての縮毛矯正は、「失敗した時はどうしよう…」と誰しも不安になりますよね。今流行りのマッシュヘアですし、大学生ですと髪型は気になるもの。

そこで今回は、「天然パーマでもマッシュヘアにするにはどうしたら良いのか」TONI&GUY青山の淺野 卓矢さんに教えてもらいました!

淺野 卓矢

ロンドン発祥の老舗サロンTONI&GUYのStyleDirector/MarketingManager 。「くせ毛マスター」として、日々サロンワークを行いながら、個人メディアにて情報発信を行う。

ご質問ありがとうございます。マッシュヘアの髪型にしたいけど、天然パーマでも大丈夫なのかというお悩みですね。

結論からお伝えすると

  • 縮毛矯正で真っすぐになった髪
  • くせ毛でなくとも直毛

の場合、マッシュヘアは難しいです。

マッシュヘアとは、髪質やくせの強さなどで大きく左右される髪型。自然な丸みがあってこそのスタイルですから、うまく作れるのかがポイントです。

そのため、縮毛矯正をしたとしても、ヘアアイロンやブローでうまくスタイリングしないと作るのは難しいのが実情ですね。

今回は

  • 天然パーマでも自然なマッシュにできるのか
  • 縮毛矯正をかける際のポイント
  • 縮毛矯正をする時の美容室の選び方

について解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

髪質やくせの強さによってマッシュヘアの仕上がりは変わってくる

「縮毛矯正をかけて、マッシュヘアにしたい」とのことですが、マッシュヘアの仕上がりは

  • 髪質
  • くせの強さ
  • 髪の量

によって変わってくる難しい髪型。

特に、髪の毛のくせが強ければ強いほど、ナチュラルなマッシュヘアが難しくなりやすいんです。

例えば、髪の毛の根元からくせが強くチリチリしていると、根元の立ち上がりは無い状態。

この時に縮毛矯正をかけると

根元のボリュームが無くなる

髪全体がぺたんとしやすくなる

マッシュヘアの形が整わない

こんな状態になる可能性があります。

他にも

  • 直毛のような毛先まで真っすぐな状態はマッシュ特有の丸みが無くなる
  • 毛量が少ないと仕上がりがどうしてもペタッとなってしまう

など、同じマッシュヘアと言っても、人によって髪質やくせの強さでバラバラになるんですね。

 

縮毛矯正をかけてマッシュヘアにしたい場合は少し緩めにかけよう!

縮毛矯正をかけてマッシュヘアにしたいなら、縮毛矯正は少し緩めにかけることをおすすめします。

ナチュラルカールのくせ毛の方は、毛先にはあまり強くかけないようにしましょう。

  • 毛先に丸みを残す
  • ブローで少し伸ばす
  • ストレートアイロンで仕上げる

などの方が、ちょうど良い仕上がりになりますよ。

縮毛矯正で根元をしっかり真っすぐ伸ばす方は多いと思いますが、毛先まで伸ばすのは要注意と覚えておくと良いですよ。

 

ヘアアイロンを使うのもおすすめ

自然なマッシュヘアにするために、ヘアアイロンを使うこともおすすめです。

多くの美容師さんが施術しているマッシュヘアは、ヘアアイロンを使ったスタイリングで作っていることもあります。

つまり、条件が揃わず、ただ乾かしただけでは自然なマッシュヘアを作ることは難しいんです。

そのため、マッシュヘアを作る際の髪の毛は

  • 自然に自毛を活かせる場所
  • アイロンやブローによりスタイリングする場所

と分けて考えると良いですね。

また、縮毛矯正をかける際は

  • 全体をしっかり真っすぐにするよりかはちょっとゆったりめにかける
  • 残った気になるくせの箇所にアイロンをかけてセットする

と自然なマッシュヘアになりやすいと思いますよ。

 

まずは美容師のカウンセリングを受けてみることが大切

「縮毛矯正をかけてマッシュヘアにするか」まずは、カウンセリングを受けることをおすすめします。

美容師は、施術をしながら髪型を作り変えていきます。

そのため、お客さんの理想にどこまで近づけることができるのかは、カウンセリングで髪質を見ないことには分からないんですね。

マッシュヘアは人によって、認識や仕上がり加減が違う髪型。

ですので、カウンセリングを受けて納得がいかなかったら、最初から施術をしない方が良いと思いますよ。

 

どんな髪型にしたいかは自分に合う美容師に具体的に伝えよう

美容師さんの選び方のポイントは「自分に合う美容師を見つけること」です。

信頼できる美容師を見つけ、カウンセリングを受ける際は「どんな髪型にしたい」など具体的に伝えましょう。

自分が好きな系統の写真など先に数枚選んで、美容師さんと共有するとイメージが掴みやすくなります。

ぜひ過去記事を参考にしてみてください。

くせ毛に対しての、考え方は一つじゃない。美容師がいればそれだけ違う。

2019.01.26

もう二度と縮毛矯正で失敗しないために、必ず守っておきたいこと。

2018.11.22

どの程度できるのか事前に聞くと、自分がなりたいマッシュヘアに近づけるでしょう。

自分の髪型のゴールを明確にして、完成形を目指してくださいね!

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。