839 views

雨や湿気で前髪がうねる時に縮毛矯正は必要?対処法と注意点

くせ毛スタイリング

AUTHOR

後藤 亜実
drycut stylist / spanist
美容歴15年。名古屋市内のドライカットの専門店で8年勤務し、2018.5月にフリーランスに転向。髪の毛をすかずに、彫刻のようにヘアスタイルを創り上げていくドライカット専門。髪本来のツヤとウェーブが蘇ります。頭皮環境を整え、リラクゼーションにもなるヘッドスパも得意です。ぜひ癒されてください。

TEMPER magazine編集部のmariaです。
今回もLINE@に寄せられたご質問に、お答えいただきました。
今回の質問はこちら。

読者さん

20代男性です。前髪のうねりを改善したいのですが、少しの湿気や雨で前髪がフックのように曲がってしまいます。

縮毛矯正をした方が良いのでしょうか?また縮毛矯正以外の対処法はありますか?

前髪のうねりが気になる時は縮毛矯正をした方がいいのかというお悩みですね。その気持ちすごく分かります。

前髪のうねりって気になりますよね。私も毎日ヘアアイロンを使って整えてヘアスプレーを使いますが、雨だとすぐ戻ってしまいます。

そこで今回は、ドライカット専門でフリーランス美容師として活動する後藤 亜実さんに雨や湿気で前髪がうねるショートヘアの対処法と注意点をお聞きしました!

後藤 亜実

美容歴15年。名古屋市内のドライカットの専門店で8年勤務し、2018.5月にフリーランスに転向。普段は名古屋市のニューヨークドライカット専門店【ボウシ】で活動。髪の毛をすかずに、彫刻のようにヘアスタイルを創り上げていくドライカット専門。髪本来のツヤとウェーブが蘇ります。頭皮環境を整え、リラクゼーションにもなるヘッドスパも得意です。

前髪のうねりは元からのくせの向きで決まる

ご質問ありがとうございます!

雨や湿気による前髪のうねりを改善し、真っ直ぐをキープしたいならストレートパーマや縮毛矯正をかけると良いなと思いますね。

前髪のうねりの方向は、完全に元から生えてくるくせの向きで決まります。うねりが嫌だなと思うなら、ストレートパーマをかけることを考えてみてください。

前髪を抑えたいと考える方もいますが、個人的にうねりを抑える前提じゃなくても良いと思っています。

 

前髪がうねるヘアの3つのおすすめスタイル

うねりが気になるとどうしても伸ばすことを考えがちですが、反対にうねった前髪を生かす方法もあるんです! ストレートをかける以外の3つの髪型をご紹介します。

  1. うねる前に短く切ってしまう
  2. 前髪を上げる
  3. 全体をうねりがあるスタイルにしてくせを生かす

 

①うねる前に短く切ってしまう

くせが出ないところまで前髪を切ってしまうパターンですね。前髪が少し長いと、まるで茄子のヘタのようにピンピンと生えてしまうこともあるので。

さらに短くすれば、くせを気にする必要が無くなると思います。

 

②前髪を上げる

短く切った前髪を上げてしまう方法です。雨や湿気が気になる人にも向いていますね。

ストレートをかけるより簡単にヘアスタイルが仕上がると思います。

 

③全体をうねりがあるスタイルにしてくせを生かす

スタイリングの段階で、ヘアアイロンやワックスをつけてもっと全体をうねらせることもありだと思います。ウェーブパーマをかけるのもおすすめですね。

前髪がうねっていることもカモフラージュされますし。

セルフスタイリングでランダムにできたらいいけど、美容室のように綺麗にすることは難しいと思います。

ストレートをかける時は軽めにかけるよう注意

注意してほしいことは、ストレートをかけるのであれば軽めにかけましょう。

ストレートは前髪がピンと真っ直ぐになり過ぎるので、ちょっとダサくなってしまうんです。

全体のバランスがうねってきても気にならないなら、少し軽めにするとまとまりますよ。

 

まとめ:くせを生かした前髪もおすすめ


前髪がうねるショートヘアの対処法をご紹介しました。

前髪がうねるショートヘアの対処法

  • 一番はストレートをかけること
  • くせを生かす髪型もある

うねりを改善するには、ストレートや縮毛矯正をかけることが一番です。

ですが、他の対処方法はあります! くせを生かし、うねりのある前髪も良いと考えると、ヘアスタイルの幅も広がりますよ。

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

TEMPERmagazine公式ライターがあなたのお悩みに記事でお答えします。相談内容は「LINE@」にメッセージをお送りください。最新情報も配信中。登録は緑のボタンから。