181 views

ワックスにも使用期限はある?オススメの保管方法も紹介

コラム

AUTHOR

後藤 亜実
drycut stylist / spanist
美容歴15年。名古屋市内のドライカットの専門店で8年勤務し、2018.5月にフリーランスに転向。髪の毛をすかずに、彫刻のようにヘアスタイルを創り上げていくドライカット専門。髪本来のツヤとウェーブが蘇ります。頭皮環境を整え、リラクゼーションにもなるヘッドスパも得意です。ぜひ癒されてください。

こんにちは!「TEMPER magazine」編集部のみさきです。

今回もLINE@に寄せられたご質問を、美容師さんにお答えいただきました。

質問はこちら!

読者さん
ワックスに使用期限ってあるのでしょうか?特に日付も書いていないしずっと使えるんですか?

毎日のスタイリングに欠かせないスタイリング剤。『いつまで使えるものなのか?』ということを気にしたことのない方もいるかもしれません。

食べ物と違って消費期限が書かれていないので、いつまで使えるのかわからないですよね。

そこで、ドライカット専門で名古屋を中心に活動するフリーランス美容師の後藤さんに、ワックスの使用期限について教えていただきました!

後藤 亜実

美容歴15年。名古屋市内のドライカットの専門店で8年勤務し、2018.5月にフリーランスに転向。普段は名古屋市のニューヨークドライカット専門店【ボウシ】で活動。髪の毛をすかずに、彫刻のようにヘアスタイルを創り上げていくドライカット専門。髪本来のツヤとウェーブが蘇ります。頭皮環境を整え、リラクゼーションにもなるヘッドスパも得意です。

古いワックスは使用NG!

こんにちは、名古屋を中心に活動するフリーランス美容師の後藤です!

ワックスに具体的な使用期限は書いてないですよね。でも、私はワックスにも使用期限はあると思っています。

ワックスなどのスタイリング剤は、時間が経つと完全にテクスチャーが変わってきてしまいます。

  • 乾燥して固まって使えなくなってしまう
  • 香りが飛んでしまう
  • 変な香りがするようになってしまう

などなど…。

使用感が変わってきたかも、と感じたら絶対使わない方が良いです。

化粧品を買ったときに「3ヶ月以内に使ってください」などと言われるのと同じですね。防腐剤が入っているワックスも多いですが、古いなと思ったら髪や肌のためと考えて使用を控えましょう。

時間が経ったスタイリング剤は物によっては水分と油分が分離して、チューブから出した拍子に水分だけが出てきてしまうこともあるんですよ。

使用期限はそのワックスによって違ってきますが、どれもずっと使えるわけではありません。

 

日光に気をつけて保管

私がオーガニック系のスタイリング剤が好きですが、香りがすごく飛びやすいんですよね。遮光瓶は光を通さないので、保管にはすごい良いです。なので遮光瓶に入れて、日光の当たらないところで保管するのがオススメですよ。

ヘアケア剤はオイル成分がたっぷり入っているものが多いので、分離や分解をしないように気をつけましょう。

私も先日1年くらい使っていなくて眠ってたメンズのワックスが出てきましたが、蓋を開けるとワックスが固まっちゃって使えなかったんですよね。

新品の物の方がもちろん使用感もいいので、古そうなワックスがあったら新しいものを買うようにしてください。

持ち運ぶときは丸ごと持ちはこばずに、小さい容器に入れてちょっとずつ運ぶのが良いと思います。

ワックスは状態を見ながら使うこと!

ワックスの使用期限や保管方法について解説しました。

何ヶ月以内に使い切る、などといった具体的な数字は決まっていませんが、ワックスにも使用期限はあります。

  • テクスチャーが変わったものは使わない
  • 日光に当たらない場所で保管

この2つに気をつけてワックスを使ってくださいね!

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

スタイリング相談会・試作品の事前提供・その他イベントなどの情報を配信しています。相談を記事化する企画も定期開催。TEMPERの最新活動情報も配信中。登録は緑のボタンから。