1,018 views

くせ毛を活かす。縮毛矯正せずにくせ毛を活かしたい場合の2通りの方法。

くせ毛カット

『縮毛矯正とかはしたくないんだよなぁ・・・。』

『あのまっすぐ感嫌いだし。』

『どうせなら、このくせ毛を活かす方法ないかな。』

 

そう思うくせ毛の方は、多いと思います。

では、くせ毛を活かすには、どうすればいいか?

  • くせ毛を活かしてパーマ
  • くせ毛カット

この2つの方法があります。

 

くせ毛を活かす2つの方法

  • パーマを使ってくせ毛を活かす方法
  • カットのみでくせ毛を活かす方法

どちらもそれぞれ特徴があります。実例の写真などもふまえて、解説していきますね。

 

①パーマを使ってくせ毛を活かす

まずはパーマを使って活かす方法。

くせ毛にパーマと言うと『えっ』と思う方も多いかもしれませんが、これ実はとっても有効な方法です。

なぜなら、まず前提としてベースがくせ毛だから

通常のパーマよりカールが付きやすいし、もちも良くなるんですね。

バラバラになるくせ毛も扱いやすく

さらに、くせ毛でよくある問題点として、

『カールの方向性がバラバラで、まとまらない』

という部分がありますが、これもパーマをかけることで髪の方向性が整い、扱いやすくなります。

彼女は、くせ毛にパーマをかけることで綺麗なヘアスタイルになりました。

 

②カットでくせ毛を活かす

次に、カットでくせ毛を活かす方法について。

こちらは、美容師のカット技術が大きくものを言います。くせ毛の動きをしっかり見極めて切ることで、くせ毛を活かしたり抑えることができます。

もちろんスタイリングも重要なので、カットとスタイリングはセットで考えてくださいね。

(↓スタイリングについての記事はこちら)

くせ毛のスタイリングは、プロダクツ(スタイリング剤)の扱いで決まる!!

 

くせ毛の動きを使って活かすのか、抑えるのか。

実例としては、

こんな感じですね。

くせ毛の動きを使うのか、それとも落ち着けるのか。この二つをしっかり見極めることが大事になります。

 

くせ毛にパーマorくせ毛カットどっちを選んでくせ毛を活かす?

まあ、どちらで活かすか?といわれても、ご自分ではなかなか選べないでしょう。

まずは、ご自分のなりたい理想像をしっかり持つこと。それを美容師に話してください。

くせ毛とは美容師と二人三脚で扱いやすくしていくものです。しっかりカウンセリングすることで、理想像に近づいていけます。

 

TEMPERmagazineで相談

友だち追加

TEMPERmagazine公式ライターがあなたのお悩みに記事でお答えします。相談内容は「LINE@」にメッセージをお送りください。最新情報も配信中。登録は緑のボタンから。